美唄桜まつり2018花火の時間などスケジュール情報!駐車場もチェック

北海道美唄市の東明公園で開催される桜祭り【びばいさくら2018】の日程およびスケジュールが決定!ステージライブや花火など見所満載の楽しいイベントです。ここでは早速、美唄桜まつり2018の日程や花火の時間、ゲストなどイベントスケジュールの詳細についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

美唄桜まつり2018日程・会場など基本情報

2018年の美唄桜まつり日程は、5月5日(土)~5月6日(日)の2日間。会場は、日本最北端のソメイヨシノ群生地として知られる東明公園(北海道美唄市東明町2)となります。期間中は、花火やライブのほかにも、美唄市の名物【びばい焼き鳥】をはじめとするグルメ屋台の出店もあるので「花より団子」の方も要チェック!美しい桜と楽しいイベント、そして美味しい食べ物の3拍子が揃ったゴールデンウィークのお出掛け先にピッタリのお祭りです。
 

美唄市東明公園の桜2018の見頃はいつ?種類もチェック!

美唄桜まつり2018の会場となる美唄市東明公園には、ソメイヨシノのほか、ヤエザクラ、チシマザクラ、エゾヤマザクラなどの品種があり、例年5月上旬に開花~中旬にかけて見頃を迎えます。2018年の東明公園の桜は、4月28日現在でつぼみの状態。開花は5月2日~3日頃・満開を迎えるのは5月10日~11日頃と予想。美唄桜まつりが開催される5日と6日は、桜の開花状況が4分~5分咲き程度になりそうです。なお、夕方からは若干肌寒くなるので、羽織るものを一枚持っていくことをオススメします。
 

スポンサーリンク

美唄桜まつり2018花火の日程・時間などイベントスケジュール

美唄桜まつりでは、目玉イベントとなる「花火の打上げ」もあるので要チェック!2018年の花火の日程は5月5日(土)に決定。時間は20:00~スタート予定になっています。なお、荒天の場合は翌日(5月6日)に順延となり、その場合も開始時間は同様に20:00~を予定。桜景色の中で花火をゆったり眺めるという贅沢な時間を、この機会にぜひ楽しんでくださいね。また、桜まつり期間中は、プロのアーティストをゲストに迎え「ステージライブ」が行われます。ライブの出演者と出演時間は【■岩ヰフミトさん:5月5日19:20~出演■MASAKOさん:5月6日13:00~】を予定しているので、こちらもお見逃しなく!
 

美唄桜まつり2018駐車場・アクセス情報

美唄桜まつりの会場「東明公園」には駐車場(無料)があります。ただし、収容可能台数は100台となっており数に限りがあるので、お車でアクセスする場合は午前中の早めの時間に現地到着されることをオススメします。また、公共交通機関でのアクセスについては、JR「美唄駅」からバスに乗車されると楽なのでオススメ。バス停「ゆ~りん館」で下車し、徒歩3分となります。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。