だらだら祭り2018日程や屋台など開催情報!神輿の時間もチェック

2018年も芝大神宮では秋の例大祭【だらだら祭り】を開催予定。祭礼の期間が日本一長いことでも有名で「生姜祭り」という別名でも親しまれています。ここでは、芝大神宮だらだら祭りの2018年日程や神輿の時間、屋台など祭りの開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

だらだら祭りの由来!生姜祭りとなぜ呼ばれるのか?

芝大神宮で執り行われる秋の例大祭が「だらだら祭り」という個性的な名前になったのは、11日にわたって祭事が執り行われることが由来と言われています。では、別名の「生姜祭り」には一体どんな由来があるのか?といいますと「祭り期間中に生姜が奉納される」ということと関係があるそうです。芝大神宮のある地域一帯は、昔は生姜がよく獲れる土地で、畑から収穫された生姜を芝大神宮に奉納されるようになったとのこと。生姜は身体を温めたり風邪予防にも良いとされる食べ物ですから、ちょうど季節の変わり目となる「だらだら祭り」の時期にはとくに喜ばれたのかもしれませんね。
 

芝大神宮だらだら祭り2018日程や会場アクセスなど開催情報

2018年の芝大神宮例大祭【だらだら祭り】日程は、9月11日(火)~21日(金)の期間で開催。時間は、各日8:30~17:00を予定。会場となる芝大神宮(東京都港区芝大門1丁目)へのアクセスは、都営大江戸線ほか「大門駅」から徒歩2分。JR山手線ほか「浜松町駅」の北口からなら徒歩5分となります。なお、芝大神宮の駐車場は「祭り期間中、使用不可」となっているので、公共交通機関でのアクセスがオススメです。
 

スポンサーリンク

芝大神宮だらだら祭り2018神輿の時間はいつ?見所をチェック!

芝大神宮だらだら祭りの期間中で一番の見所となるのが、お祭りの花形である「神輿渡御」。各連合が巨大な神輿を担ぐ大迫力のパフォーマンスは必見です。2018年の神輿渡御の日程は、9月17日(月)。時間については、特別な変更がなければ例年と同様13:00からを予定し、出発地点は汐留通りを予定。また、例大祭の祭儀については16日(日)に実施。「舞楽奉納」などが予定されているので、16日・17日の2日間はとくに要チェックですよ。
 

芝大神宮だらだら祭り2018の屋台情報について

毎年、芝大神宮だらだら祭りの開催期間中は、お祭りに欠かせない屋台(露店)が出店しているので要チェック!出店数は10店前後となっており規模は小さいですが、たこ焼きやクレープ、チョコバナナ等のお祭りグルメがひと通り楽しめますよ。また、社頭では「奉納された生姜」が売られています。この生姜は縁起物として有名なので、屋台グルメとあわせてチェックしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。