代々木公園の北海道フェア2016見所やおすすめグルメについて

今年も代々木公園で大規模な北海道フェア「ザ・北海食道」が開催されます。食欲の秋にピッタリなこのイベント。見所やおすすめのグルメなど、気になるポイントについてご紹介!
 


スポンサーリンク

代々木公園北海道フェア2016の日程や入場料金など

2016年の「ザ・北海食道」は9月29日(木)~10月2日(日)までの4日間で開催。会場の入場料金は無料です。時間は10:00から19:00までですが、最終日のみ18:00で終了となります。なお、イベントは雨天決行・荒天中止となっており、飲食エリアには屋根が付いているので雨でも安心して楽しめますよ。

代々木公園ザ北海食道2016の見所について

毎年、北海道の新鮮な海の幸や農産物から作られた絶品グルメが集結する「ザ・北海食道」。見所としては、屋外で新鮮な海産物やお肉、野菜などを豪快に焼く「炭火焼きブース」や、北海道産のフルーツや牛乳などを使ったデザート類が豊富に販売されている「スイーツストリート」、また、玉ねぎやじゃがいも、とうもろこしなど農産物の「袋詰め放題」などがあります。袋詰め放題は私も昨年やってみましたが、思ったよりも沢山の野菜を袋に入れられたのでスーパーで購入するよりもお得になりました。夕食の材料調達にもオススメです。
 

代々木公園北海道フェア2016おすすめグルメについて

今回の北海道フェアで特に注目すべきグルメは、期間中35店舖が自慢のメニューを破格の390円で提供する「トク得グルメ」。中でも特に、札幌九兵衛さんの「とろサーモンとイクラの親子丼」は、毎年大人気でオープン30分以上前から長蛇の列が出来るほど。他にも、札幌名物の味噌ラーメンや、函館のいかめし等、普段は390円で食べられない絶品メニューが沢山ありますので見逃せません。また、個人的にはジンギスカンもオススメで、自慢のタレにじっくり漬け込んだラム肉が柔らかく、旨みがあって美味しいですよ。

代々木公園ザ北海食道2016にはステージや体験コーナーも!

ザ北海食道2016はグルメブース以外にも見所が満載。
歌手・松村和子さんによる北海食道の応援ソング「俺のふるさと北海道」が生で聴けるステージイベントやその他にも楽しいPRブース、家族で参加できる体験型のイベント等が用意されているそうなので、北海道の秋の味覚でお腹を満たした後には、みんなで参加してみましょう。
 

代々木公園北海道フェアに行った感想について

昨年の北海道フェアは金曜日~日曜日の3日間開催だったのですが、初日の金曜日からオープンと同時に大勢の人で賑わっていて、特に390円のトク得グルメ目当ての方が列を作って並んでいるのが印象的でした。トク得グルメ以外はスムーズに購入できる状態で、中にはコロッケや揚げいも等200~300円程度で購入できるリーズナブルな商品もあるので、行列が苦手な方はそちらがオススメ。私は「うにご飯」と「ジンギスカン」、「メロンソフト」、そして「揚げいも」を頂きましたが、どれも美味しかったです。帰りに袋詰め放題で野菜をたくさんGETしてから帰りました。他のフェスだと入場料が掛かりますが、ここは入場料無料で入れるので、その分グルメやお土産に予算を回せるという点も良いと思います。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。