【日高火防祭2017】AKBメンバーも参加!開催日時や見所などイベント情報

岩手県奥州市で行われる【日高火防祭(ひたかひぶせまつり)】は、火災防止を祈願したお祭り。はやし屋台やぼんぼり、打ちばやしの笛の音律など見所が満載です。今年2017年は、アイドルグループAKB48のメンバーも参加するので大注目!早速、開催日時や見所などイベント情報をチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

日高火防祭2017の日時など開催情報について

今年2017年の日高火防祭は4月28日(金)と29日(土・祝)の2日間で開催。28日は前夜祭、29日は本祭となります。時間は【前夜祭16:30~21:00】【本祭13:15~20:30】を予定。会場は、岩手県奥州市水沢区の市街地で、JR東北本線「水沢駅」からすぐ。祭り当日は人出も多いので、人の流れについていけば楽にアクセスできます。
 

AKB48佐藤七海も登場!日高火防祭2017の見所イベント

毎年、日高火防祭では前夜祭に「厄年連創作演舞披露」などの出し物、本祭には「はやし屋台運行」などが行われます。中でも、本祭(2日目)のはやし屋台運行が一番の見所で、今年は岩手県出身のAKB48メンバー・佐藤七海さんも一員として参加。佐藤さんが参加するのは【横町組】お囃子屋台になります。華やかな和装姿で祭りに華を添えてくれそうですね。はやし屋台は開始時間~終了時間にかけて市街地を練り歩き、最後の2時間はJR水沢駅前に集結。クライマックスに行う「揃い打ち」と「相打ち」は必見。豪華絢爛かつ迫力のあるお祭りなので、ぜひ足を運んでみてください。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。