えりも庶野の桜2017の見頃は?おすすめ花見イベント情報も

襟裳岬でお馴染みの北海道えりも町には、桜の名所「庶野(しょや)さくら公園」があり、自生と植樹あわせて1,500本の桜が咲き誇ります。ここでは、今年2017年の桜の見頃やおすすめの花見イベントなど、えりも町でお花見を楽しむ情報についてご紹介していきます。
 


スポンサーリンク

【えりも庶野さくら公園】2017年の桜の見頃はいつ?

えりも庶野さくら公園には、樹齢300年の桜の古木「夫婦桜」をはじめソメイヨシノ・エゾヤマザクラ・ヤエザクラ・シダレザクラなど数種類の桜が群生し、毎年5月上旬に開花。5月中旬に見頃を迎えます。今年2017年は、えりも町周辺の開花予想時期が5月5日~10日頃と予想されているので、早い場合は5月12日頃、遅くて17日頃に満開を迎えそうです。今年の見頃は、8分咲~満開にかけての時期(5月12日~14日あたり)かと思われます。ちなみに、ライトアップは無いので、昼間の鑑賞がオススメです。
 

えりも庶野おすすめ花見イベント情報

えりも庶野さくら公園でお花見を予定しているなら、近くで開催される関連イベントも要チェック!5月13日(土)には「海の幸直売会deしょや」が庶野さくら公園を会場に実施予定。桜を楽しみながら、ほっき・つぶ・タコ等えりも町自慢の海産物を食べられるという絶好の機会になっています。時間は10:00~13:00ですが、なくなり次第終了・早い者勝ちなので、狙いの海産物グルメは早めに確保しておきましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。