0345236641【不用品買取の電話・奥様あて】03-4523-6641詳細

ここでは、0345236641から電話が掛かって来て

どのような電話だろう?

掛け直すべきだろうか?

といった疑問を解決するための情報をお伝えしています。

もくじ

0345236641は奥様あて不用品買取業者の電話

電話番号0345236641【03-4523-6641】は、
現時点で不用品買取業者からのテレアポに使用されている番号となります。

電話の趣旨は、主に家庭で出た不用品の訪問買取に関するプロモーションで

  • 奥様いらっしゃいますか?
  • 衣類や靴などがあれば買い取ります
  • お住いの地域を回っています

などといった用件で掛かってくる場合があるようです。

訪問買取は以前からテレアポが多い業種で、直近でも今回と似た内容の電話が確認されています。

お心当たりの業者の番号に該当するか、まずは確認してみてくださいね。

0345236641からの電話の対応方法について

もし、あなたが電話番号0345236641の着信に関し
どのように対応すれば良いのか迷っている場合は、ここまでお伝えしてきた情報を考慮に入れたうえで、まずは以下の「2つの項目」についてチェックしてみてください。

2つの項目の詳細は、こちらになります。

  1. 現在契約している業者の番号に当てはまるか?
  2. 不用品の買取業者に問合せや折り返し依頼を行った心当たりは?

現在契約している業者の電話番号に当てはまるか?

まずは「現在契約している業者の電話番号に当てはまるか?」といった項目をチェックしましょう。

ここまでの情報を総合的に見て、

これは家で契約している業者からの電話。

と心当たりの相手を具体的にイメージできるのであれば、利用中のサービスに関する連絡である可能性が残されているため、折り返して内容を確認することをおすすめします。

逆に、契約中の業者の番号に該当せず、「相手に何の心当たりも無い」というのであれば、こちらから電話をかけなおすべき動機が無いため、コールバックは不要です。

該当する業種に問合せや折り返し依頼を行ったか?

もし、該当する業種に対して直近で問合せや折り返しの依頼を行った経緯がある場合は、そこから電話が掛かってくる可能性があります。

大企業であれば、問合せをした際の番号と異なる「折り返し用の番号」を使用して連絡してくるケースもあります。

ですので、現時点でまだ折り返しの連絡が来ていない場合は、先程問い合わせを行った業者に対し、この番号を使って連絡してきたのか聞いてみると良いでしょう。

問合せや折り返しの依頼を行っていない場合は、こちらからコンタクトを取るべき動機が無いため、特に何もする必要はありません。

掛け直すか判断に迷った場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

特商法ルール【電話口で伝える項目4つ】とは?

どんな業種でも、営業目的の電話をかける場合は、特定商取引法(以下、特商法と記載)に定められている「電話勧誘に関するルール」を守ってコンタクトを取る必要があります。

特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「以下の4点」を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。

  1. 事業者の氏名(名称)
  2. 勧誘を行う者の氏名
  3. 販売しようとする商品(権利、役務)の種類
  4. 契約の締結について勧誘する目的である旨

実際の電話勧誘のケースでは、これら4点を全て伝えてくる業者はかなり少なく、中には事業者名を偽ったり、営業電話であることを隠してコンタクトを取ってきたりする業者も残念ながら存在します。

そういった背景があるため、上記の決まり事を守っていない電話をシャットアウトすることで、無駄な電話の時間を大幅に削減することが可能になります。

特商法が守られていないNG電話の事例

もし、以下のような特徴に当てはまる営業電話が掛かってきた場合、それは「特商法の取り決めが守られていない電話」と判断することができます。

  • 名乗らず用件を話し始める
  • 存在しない会社の名称を名乗る
  • 大手企業の名前を騙る
  • 有名なサービスの名前を騙る

会社名を名乗らない場合や、わざと早口で会社名等を名乗っている場合は、こちらから「会社名」と「担当者名」を尋ねましょう。

ルールを守って営業活動を行っている業者ならば、しっかりと名乗ってくれるはずです。

また、正しい会社名を名乗っていないと明らかに判断できる場合は「論外」ですので、特商法違反であることを理由にお断りして構いません。

会社名をはぐらかしたり答えてくれない場合も、その時点でお断りして構わないでしょう。

再び電話があった場合はどうする?

もし前回の電話で「いらない」「契約しない」と断ったのにも関わらず、再び同じ電話番号から勧誘されたというケースに当てはまる場合は、特商法第17条の「再勧誘の禁止」に違反することになります。

情報が共有されておらず、別の担当者が再び電話をかけてくるという事もあるようですが、同じ会社からの電話であれば「前回はっきりとお断りした事」と併せて、上記の「再勧誘の禁止」の決まり事項について直接伝えれば、そこで勧誘をやめて電話を切ってくれるはずです。

それと併せて、リストから削除するよう伝えておくと、より確実に再入電を防ぐことが出来るのでおすすめです。

0345236641からの電話について まとめ

最後に、今回の電話の着信情報に関する要点をまとめます。

  • 0345236641は、不用品買取業者からの電話
  • 主な用件は、不用品の訪問買取を促すテレアポ
  • 「奥様いらっしゃいますか?」と言う。
  • 心当たりが全く無ければ対応不要

基本的にサービスのプロモーション目的で発信されている電話の場合は、差し迫った内容の用件ではないため、対応するかの判断は、あなたの裁量で自由に決めてOKです。

それでも迷った場合は、先程ご紹介した2つの項目をチェックし、折り返すべき用事や動機があるのか確認してみると、簡単に判断できるかと思われますので、ぜひご活用ください。

今回は、0345236641からの電話の着信情報について詳細をお伝えしました。

対応に迷った際には、今回の情報を参考にして頂けると幸いです。

なお、当ブログサイトでご紹介している電話番号情報につきましては、
時間の経過とともに、発信元の業種や用件の内容等が変化する可能性がございます。

最新情報に随時更新するよう努めておりますが、投稿当時の内容がそのまま残っている場合もありますので、何卒ご了承ください。

ちなみに、同じジャンルで以下の電話番号からの着信も増えています。
掛かってきた履歴がないか、併せてチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
もくじ