050-3119-0276[補助金の手続仲介/代表者あて]05031190276の詳細

ここでは、電話番号05031190276(050-3119-0276)の着信情報と対応方法について詳しく解説していきます。

この記事の解説ポイント
  • 05031190276からの電話の正体は?
  • 電話番号の口コミや評判
  • 電話を掛け直すべきか?対応方法について
もくじ

05031190276の正体は補助金の手続仲介サービス

05031190276(050-3119-0276)の正体は、現時点で補助金の手続仲介サービスを行う業者からの電話です。

国から貰える補助金(助成金)の申請手続を仲介するといった用件で、主に中小企業のオフィスを対象に発信されている模様です。

050から始まるIP電話の番号のため、コールセンターやテレアポ専門の代行業者から発信されている可能性も考えられます。

口コミ情報について

参考情報として、電話番号05031190276に対する口コミ情報をご紹介いたします。

ネット上では、以下のような口コミが出ていました。

口コミ情報

中小企業サポート

代表につなげと言われ、外出しているいうとガチャギリされた。

出典元:https://www.jpnumber.com/ipphone/numberinfo_050_3119_0276.html

同一業者と思われる着信情報

補助金の申請手続きの仲介を行うといった内容で、社長など「代表者あて」に着信という点が、いずれの着信も共通しています。

電話を掛け直すべき?

今回の電話の趣旨は、補助金(国から貰える助成金等)の申請サポート(もしくは代行)に関するサービスの営業電話となります。

緊急の用件には該当しないため、もし【05031190276が現在取引している業者の場合は、お手すきの際に折り返しを行うという形で構わないでしょう。

心当たりが無かったり、興味がない場合は、電話の掛け直しは不要です。

ご自身の状況に応じて、より適した方の対応方法を取ると良いでしょう。

再入電をお断りしたい場合は?

該当する業者と全くお付き合いが無い場合で、今後の電話案内を希望しないのであれば、電話で直接オペレーターに「今後、電話をしないで欲しい」という旨を伝えるのが確実です。

そうすることで、「いらない」「契約しない」という意思表示が成立します。

意思表示が成立すれば、特商法第17条に定められた電話勧誘ルール「再勧誘の禁止」が適用されるため、業者側から勧誘電話をかけることは出来なくなります。

万が一、同様の電話がかかってきた場合は「前回はっきりとお断りした事」と併せて、上記の「再勧誘の禁止」の決まり事項について直接伝えましょう。

それと併せて、テレアポ用のリストから削除するよう伝えておくと、より確実に再入電を防ぐことが可能になるので、電話でのコンタクトを控えて欲しい場合にはおすすめです。

05031190276の電話情報 まとめ

今回のまとめ
  • 「05031190276の正体は、補助金の手続仲介業者
  • 補助金申請の仲介サービスをすすめる営業電話
  • 心当たりが無ければ対応不要

以上、05031190276050-3119-0276)に関する電話の情報をお伝えしてきました。

最近は050から始まるIP電話を使った営業電話・テレアポが多くなっています。

取引先からの電話連絡もある中、一日何件も電話がかかってくるため、対応すべき重要な電話と、そうではない営業電話を振り分けるのも最近は本当に大変な作業になってきました。

そんな時、相手が誰なのか?どんな用件なのか?スピーディーに判断するために、今回の情報をお役立て頂ければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
もくじ