08003001024[賃貸住宅のライフプランというテレアポ]0800-300-1024の詳細

ここでは、電話番号08003001024(0800-300-1024)について、以下の疑問を解決していきます。

この記事で分かること
  • 080030010240800-300-1024)の正体
  • 電話番号の口コミや評判
  • 電話を掛け直すべきか?対応方法について
もくじ

08003001024の正体は賃貸住宅のライフプランというテレアポ

080030010240800-300-1024)の正体は、現時点で賃貸住宅のライフプランというテレアポに使用されている番号となります。

概要としては賃貸住宅に住んでいる人を対象とした補助金がある等といった内容で、家庭の電話や携帯電話に着信する場合があります。

0800から始まるフリーダイヤルはテレアポによく使用される番号のため、専用のコールセンターや電話代行業者から発信されている可能性が考えられます。

口コミ情報・類似する着信について

次に、他にも08003001024からの電話があったという事例について、口コミなど関連情報についてご紹介します。

現時点で参考になりそうな情報として、以下のようなものがありました。

口コミ情報

関西圏の賃貸住宅に住んでいる人向けのライフプランか何かの勧誘とのこと。そもそもどうやってこの番号をしったか尋ねたらすぐに切られました。

出典元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0800_300_1024.html

口コミ情報からも、賃貸住宅に住んでいる人をターゲットにした営業の電話と判断することができます。

このような電話は、恐らくですがコールセンター等から大量に発信されていると考えられます。

電話を掛け直すべき?対応方法は?

今回の08003001024からの電話の趣旨は、賃貸住宅に住んでいる人に向けたライフプランという補助金の営業となります。

営業目的の電話は、相手の都合で一方的に発信している電話のため、興味が無ければ電話の折り返しは不要です。

個別に興味がある場合は、自己責任で折り返し電話をかけるという選択を取っても構わないでしょう。

緊急の用件にも該当しませんので、他にやるべき事があれば、そちらの方を優先し、時間を効率的に使いましょう。

二度目の入電を防止するには?

今後の電話案内を希望しないのであれば、その場で直接オペレーターに「今後、電話をしないで欲しい」という旨を伝えるのが確実です。

そうすることで、「いらない」「契約しない」という意思表示が成立します。

意思表示が成立すれば、特商法第17条に定められた電話勧誘ルール「再勧誘の禁止」が適用されるため、業者側から勧誘電話をかけることは出来なくなります。

万が一、同様の電話がかかってきた場合は「前回はっきりとお断りした事」と併せて、上記の「再勧誘の禁止」の決まり事項について直接伝えましょう。

それと併せて、テレアポ用のリストから削除するよう伝えておくと、より確実に再入電を防ぐことが可能になるので、電話でのコンタクトを控えて欲しい場合にはおすすめです。

08003001024からの電話情報 まとめ

今回のまとめ
  • 08003001024の正体は賃貸住宅に関する補助金のテレアポ
  • 「賃貸住宅にお住いの方のライフプラン」といった内容の営業
  • 興味がなければ折り返し不要

以上、08003001024(0800-300-1024)に関する電話の情報をお伝えしてきました。

最近は、0800で始まる電話番号からのテレアポが非常に多くなっています。

特に、一般家庭を対象にしたセールス電話の場合、平日の夕方以降と土日・祝日を中心に大量発信のテレアポが行われるといった事例が多くなっているので、必要な電話か見分けにくくなっている状況です。

そんな時、電話の要・不要をスピーディーに振り分けるため、今回の情報がお役に立つと嬉しく思います。

よかったらシェアしてね!
もくじ