越後加茂川花火大会2018の日時と見所情報!駐車場や屋台はある?

新潟県加茂市で開催される夏の風物詩【越後加茂川夏祭り花火大会】は2018年で第33回を迎えます。今年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台はあるのか、など花火大会の見所や気になる情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

越後加茂川花火大会2018の日程・会場アクセスなど開催情報

今年2018年の越後加茂川花火大会は、8月14日(火曜日)に日程が決定。開催時間については、20:30~21:00と予定されています。会場は、新潟県加茂市の加茂川河川敷(新潟県加茂市新町2丁目14近辺)。会場へのアクセスは、JR信州本線「加茂駅」から徒歩で約8分。公共交通機関でのアクセスが比較的楽にできます。
 

2018越後加茂川花火大会の見所について

越後加茂川花火大会では、約1,000発の花火が夜空を彩ります。尺玉が非常に綺麗に見られることでも有名で、とくに20号玉と呼ばれる大型の打上花火は大迫力かつ見応えがあるので要チェック!また、目玉となる「ナイヤガラ花火」は、毎年この花火大会のフィナーレを飾る一大イベント。全長2kmにもおよぶ「光の滝」が加茂川の水面を明るく照らす情景は必見です。
 

スポンサーリンク

越後加茂川花火大会の駐車場や屋台情報について

この越後加茂川花火大会の会場には、約500台の収容可能な駐車場(無料)が用意されています。しかし、当日はかなり込み合ううえ、加茂川の両岸道路には交通規制(車両通行止め)が実施されるので注意が必要。交通規制の時間は18:30~21:30を予定。車でお出掛けの場合は、出来るだけ早くお出掛けし、遅くとも車両通行止めが始まる18:30よりも前に会場入りすることをオススメします。また、屋台については、例年数は少ないですが10店ほど出店しているそうですので、花火を見ながら屋台グルメを楽しむことができそうです。
 

おすすめ記事


 

コメントは受け付けていません。