小見川花火大会2017日時や駐車場情報は?屋台の数など見所もチェック!

千葉県香取市小見川で毎年開催される夏の風物詩【水郷おみがわ花火大会】は2017年で第120回の節目を迎えるという長い歴史のある花火大会です。今年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台の情報についてもチェックしていきます。
 

スポンサーリンク

第120回小見川花火大会の開催日程について

今年2017年の小見川花火大会の日程、8月1日(火曜日)。利根川の川開きの日に開催となります。時間は19:00~21:00。会場は、千葉県香取市の「小見川大橋」の近辺になる予定となっています。JR成田線「小見川駅」から会場までは徒歩30分ほどかかりますが、当日は毎年、小見川駅の近くの上大橋付近から「有料シャトル船」が運行される予定になっており、それに乗ると会場付近まで連れていってくれるのでより楽にアクセス可能となります。
 

2017小見川花火大会の見所について

今年の水郷おみがわ花火大会では、約8,000発の花火を打上げ予定。バリエーション豊富なプログラム展開で、約2時間のうちに第1章~第4章まで組まれています。例えば、全国の花火師たちが自慢の作品を競う「全国尺玉コンクール」や、「超特大スターマイン」、一尺玉を使った「特大水中花火」など見所が多く、最後まで目が離せない展開になっているので必見。利根川の上空を華やかに彩る情景をぜひご堪能あれ!
 

小見川花火大会の駐車場や屋台情報について

当日は、JR小見川駅付近を中心として数か所に無料の臨時駐車場が設けられます。全ての駐車場あわせて4,000台ほど駐車可能で、会場に少し遠い駐車場でも駐車後にシャトル線を利用するなどすれば楽にアクセス可能となります。なお、会場周辺の道路は17:00~交通規制が入るため、車でお出掛けの場合は、交通規制が始まる前に駐車されることをオススメします。屋台の数は、例年ざっと見て50店以上は出店しているので、今年も花火を見ながら屋台グルメを楽しめると思います。かなりの人出が予想されるので、安全に気を付けて楽しく観覧しましょう。