八王子花火大会2017屋台の数や駐車場は?交通規制情報もチェック

西東京で開催される花火大会の中でも注目すべき大会の1つ【八王子花火大会】。2017年は「八王子市の市制100周年」を記念する節目となるため、今年は特にプログラムに期待が高まっています。早速、今年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台など見所情報についてチェックしていきます。
 

スポンサーリンク

八王子花火大会2017の開催情報について

今年2017年の八王子花火大会の日程は、7月22日(土曜日)。例年より1週間ほど早い開催となります。時間は19:00~20:30を予定。会場は、ダイワハウススタジアム八王子(八王子市台町2-2)となります。JR中央線「西八王子駅」もしくは京王高尾線「山田駅」より徒歩15分程度で到着可能。たまに八王子駅からアクセスしようとする方がいらっしゃいますが、それだとかなり遠くなるので、降りる駅を間違えないよう注意しましょう。
 

2017八王子花火大会の見所について

八王子花火大会では、約3,600発の花火が打上げ予定となっています。とくに見所となっているのは、豪快な色とりどりのスターマイン。また、工夫を凝らした仕掛け花火などのプログラムも用意されているので必見。また、打上げ前には高尾山薬王院の修行僧による火渡りが行われており、そちらも目が離せません。打上げ開始後は、ダイワスタジアム八王子の観覧席から間近で花火を見ることができるので、その迫力を存分に味わいましょう。
 

八王子花火大会の屋台や駐車場情報について

この八王子花火大会で注意すべきなのは、会場に専用の無料駐車場が用意されていないということです。そのため、車でアクセスする場合は、近隣の有料駐車場を予めチェックすることが必要になってきます。当日は交通規制もあるので、駐車場を見つけたら、夕方になる前に車を停め、歩いて会場に向かいましょう。また、八王子花火大会には屋台が出ないそうです。ドリンク類など必要なものがあれば、予め買っておいて各自持っていきましょう。