奥多摩花火大会2017の日時や出店の数は?交通規制情報もチェック!

自然豊かな東京の奥多摩町で開催される【奥多摩納涼花火大会】は2017年で第40回の節目を迎えます。今年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめとする見所や、出店や駐車場の数、交通規制など奥多摩納涼花火大会の気になる情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第40回奥多摩納涼花火大会の開催情報について

今年2017年の奥多摩納涼花火大会は、8月12日(土曜日)に日程が決定。開催時間は19:45~20:20と予定されています。会場は、奥多摩駅の周辺(奥多摩町氷川の付近)。JR青梅線「奥多摩駅」で降車後、歩いてすぐの所に会場があるので、公共交通機関でのアクセスも楽々です。
 


2017奥多摩納涼花火大会の見所について

奥多摩納涼花火大会の良さは、大自然と花火の競演が楽しめるところ。愛宕山頂上から打ち上げられる約1,000発の花火が、奥多摩の澄んだ空気の中で華やかに夜空に咲く姿は必見です。見所は、趣向を凝らした「芸術玉」で、山々に反響する大迫力の花火は遠くからでもバッチリ見られます。空気がよい奥多摩ならではの花火プログラムをぜひご堪能あれ!
 


奥多摩納涼花火大会の出店や交通規制などの情報

この奥多摩納涼花火大会の会場には、大会専用の駐車場が用意されていません。公共交通機関でのアクセス推奨ですが、どうしても車でお出掛けする必要のある場合は、近隣の有料駐車場を予めチェックしてから出かけることをオススメします。また、当日は夕方頃から交通規制が入り、花火大会が終わるまで奥多摩駅の周辺道路一帯が車両通行止めになるので、そのことにも注意する必要があります。出店(屋台)については、例年40店ほど出ていますので、今年もそのくらいの規模になると思われます。花火を見ながら屋台グルメも一緒に楽しみましょう!
 



 




タイトルとURLをコピーしました