相模原花火大会2017の出店の数や駐車場は?交通規制情報もチェック!

神奈川県相模原市で開催される【相模原納涼花火大会】は2017年で第46回目。県内でも最大級の規模を誇る花火大会として有名です。今年の開催日程や花火の打上げ時間はもちろん、気になる駐車場や屋台の数、交通規制情報など花火大会の気になる情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第46回相模原納涼花火大会の開催情報について

今年2017年の相模原納涼花火大会は、8月26日(土曜日)を予定。打上げ時間は18:45~20:15予定になっています。会場は、相模川高田橋上流(相模原市中央区水郷田名)周辺。駅から会場が離れているため、公共機関のアクセスの場合は「電車⇒バス乗車」を推奨。JR相模線「上溝駅」から「田名バスターミナル」行きのバスに乗車し、終点まで乗車。下車後、徒歩で約15分となります。
 


2017相模原納涼花火大会の見所は?

相模原納涼花火大会では、約8,000発という大スケールの花火プログラムが組まれています。「涼玉乱舞」という華やかな演目や仕掛け花火、市民の想いを込めたメッセージ花火など見所が沢山あり、最後まで目が離せません。川の上流から打ち上げられるので、やはり川の近くで見ると迫力が違います。今年も、かなりの人出が予想されるので、熱中症などに気を付け、マナーを守って楽しい花火観覧を!
 


相模原納涼花火大会の駐車場や屋台情報について

相模原納涼花火大会の会場には、約2,500台ほど収容可能な駐車場が用意されていますが、1台1,000円の駐車料金がかかります。それに加え、当日18:30~会場の高田橋上流にある周辺道路は交通規制がかかり、のきなみ車両通行止めになるので、車でお出掛けの場合はもちろん、バスでアクセスすることも出来なくなります。当日は、車でも公共交通機関のアクセスでも「2時間以上前に会場入り」しておくことをオススメします。また、屋台については、例年およそ200店ほどの出店実績があるそうですので、食べ物の調達には困らないと思います。ただ、かなり込み合うので、欲しいものは出来るだけ早めに、花火のプログラムが始まる前までに買っておくこと推奨。今年の花火大会も存分に楽しみましょう。
 



 



タイトルとURLをコピーしました