小田原花火大会2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制はある?

神奈川県小田原市で開催される【小田原酒匂川花火大会】は2017年で第28回を迎えます。今年の開催日程や花火の打上げ時間・見所をはじめ、屋台や駐車場はあるのか等、気になる開催情報についてチェックしていきます。
 

スポンサーリンク

第28回小田原酒匂川花火大会の開催情報について

2017年小田原酒匂川花火大会の日程は、8月5日(土曜日)。開催時間は19:10~20:00と予定されています。会場は、酒匂川スポーツ広場(小田原市寿町)。公共交通機関でのアクセスなら、JRの東海道本線「鴨宮駅」で降車するのが最も近く、南口から小田原大橋方面へ歩いて15分くらいで到着できます。
 

2017小田原酒匂川花火大会の駐車場や交通規制は?

小田原酒匂川花火大会の会場には、大会専用の駐車場が用意されていません。そのため、当日はできる限り公共交通機関でのアクセスが推奨されていますが、どうしても車で行く場合は近くの有料駐車場を探しておく必要があります。また、交通規制の有無や場所等ついては今のところ明記されておりませんが、例年多くの人出がともなうため、夕方頃には会場周辺の道路に交通規制がかかり、車両の通行が禁止されることが予想されます。車でいく必要性のある場合は、予め駐車場検索サービスで酒匂川スポーツ広場近辺の有料駐車場を探しておき、遅くとも夕方17:00前には駐車完了しておくことをオススメします。
 

小田原酒匂川花火大会の見所や屋台情報について

小田原酒匂川花火大会では、約9,000発という大スケールの花火プログラムが予定されています。プログラムの中でも見所といえば、音楽と花火がシンクロする「ハナビリュージョン」。4部構成の物語展開になっており、仕掛け花火も登場するので見逃せません。名物のナイヤガラ花火は川の近くで観ること推奨。また、屋台については、例年50店ほどの出店実績があるそうですので、空に打ちあがる花火を見ながらお祭りグルメに舌鼓というのもオススメです。