久里浜花火大会2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制はある?

神奈川県横須賀市で開催される夏の風物詩【久里浜ペリー祭花火大会】。2017年の開催日程や花火の打上げ時間、見所をはじめ、駐車場や屋台など花火大会の気になる情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

2017久里浜ペリー祭花火大会の開催情報について

2017年久里浜ペリー祭花火大会の日程は、7月15日(土曜日)。開催時間は19:30~20:10と予定されています。会場は、横須賀市の久里浜海岸とペリー公園・旧ニチロ岸壁。公共交通機関を使うなら、JR横須賀線「久里浜駅」から徒歩約17分。もしくは京急線「京急久里浜駅」から徒歩15分でアクセスできます。
 


2017久里浜ペリー祭花火大会の見所や屋台情報について

久里浜ペリー祭花火大会では、約3,500発の花火が夜空を彩ります。この大会の見所は、連続技を中心としたプログラム構成で、スターマインや尺玉など大輪の花が開き、海岸一帯を光で照らす情景は見もの。花火が始まる前には、よこすか開国バザールや日米親善ペリーパレードも行われるので要チェック。なお、屋台は例年、50店以上は出ているとのことなので、食べ物等の調達には困りません。屋台グルメも含め、花火の日は昼夜を通して一日一杯楽しめます。
 


久里浜ペリー祭花火大会の駐車場や交通規制について

この久里浜ペリー祭花火大会の会場には、大会専用の駐車場がありません。さらに、当日は祭りの関係上、昼間から花火が終わるまでの間にペリー公園や開国橋周辺の道路は交通規制が行われる予定。会場へのアクセスは公共交通機関を利用すること推奨ですが、どうしても車で行く必要があるのであれば、久里浜駅近くの出来るだけ安い有料駐車場をチェックしておき、朝9時あたりまでに駐車完了しておくのが良いかもしれません。早く現地到着した分、昼間はお祭りを楽しみ、夜は花火を楽しむというプランにするのもオススメです。
 



 




タイトルとURLをコピーしました