大磯花火大会2017!駐車場や屋台&芸能人ゲストなど開催情報

神奈川県大磯町で開催される夏祭り【なぎさの祭典夏!!大磯!!祭!!】は2017年で第29回目。有名アーティストを招いたコンサート&花火で盛り上がります。早速、今年の開催日程や花火の打上げ時間、芸能人ゲストなどをはじめとする見所や、駐車場や屋台など大会の気になる情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第29回大磯祭花火大会の開催情報について

2017年なぎさの祭典「夏大磯祭(花火大会)」の日程は、7月29日(土曜日)。開催時間は17:00~21:00を予定。花火の打上開始時間はコンサートの直後に予定されているため、大体18:00頃になるのではないかと思われます。会場は、大磯港駐車場(中郡大磯町大磯の付近)。会場までのアクセスは、JR東海道本線「大磯駅」から徒歩約10分。なお、当日は「会場にイスの持込禁止」「ペットの入場禁止」という決まりがあるので、予め注意しましょう。
 


2017大磯祭花火大会の芸能人ゲスト&見所は?

今年2017年の芸能人ゲストは歌手のhitomiさん!花火の打上げ前のコンサートイベントで会場を一気に盛り上げます。コンサートの後は、約1,000発の花火が打上げ予定となっており、尺玉・スターマインなど様々な色彩の光が夜空を彩ります。とくに、毎年観客を驚かせる「4号・5号・7号玉」の連続打上は見逃せません。港での開催のため、会場周辺に高い建物が無く、観覧可能なエリアが広いのも特徴。少し離れた場所からもバッチリ見えるのも嬉しいポイントです。
 


大磯祭花火大会の駐車場や交通規制情報について

この大磯祭花火大会の会場には、大会専用の駐車場が用意されていません。そのうえ交通規制もあり、会場となる大磯港駐車場付近の道路は17:00~21:30の間「車両乗り入れ禁止」となります。アクセスは公共交通機関の利用を推奨しますが、それでも車で行く必要のある場合は、大磯駅の近くにある有料駐車場をあらかじめ探しておき、少なくとも昼間のうちに駐車完了しておくことをオススメします。また、屋台については、例年数は少ないですが10店ほど出店しているそうですので、花火を見ながら屋台グルメを楽しむこともできますよ。
 



 




タイトルとURLをコピーしました