福生七夕祭り2017出店や駐車場情報をチェック!交通規制の時間は?

東京の福生(ふっさ)市で開催される【福生七夕まつり】は2017年で第67回目。西東京エリアの七夕祭りの中でも要チェックのイベントです。早速、今年の開催日程や出店・駐車場などお祭りの気になる見所情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第67回福生七夕まつりの開催情報について

2017年の福生七夕まつりの開催日程は、7月7日(金)~9日(日)の3日間。時間については初日(7日)が15:00~21:00、8日と9日は13:00~21:00を予定。(小雨決行)会場は、JR青梅線「福生駅」の西口からすぐの場所なので、非常に分かりやすいかと思われます。イベントには、市の公式キャラクターとして大人気の竹の妖精「たっけー☆☆」も来場するそうなので、ゆるキャラファンの方も必見です。
 


福生七夕まつり2017の駐車場や交通規制について

福生七夕まつりの会場近くには、期間中400台ほど駐車可能な無料駐車場が用意される予定です。ただし、祭りが開催される7/7(金)~7/9(日)は会場周辺の一部道路に交通規制が入り、車両通行禁止区域・規制時間が設定されますので注意してください。昨年の交通規制では、銀座通り(第一小学校~五日市街道までの間)の区間が「全日13:00~21:30の間車両通行禁止」に該当、福生市役所周辺の新奥多摩街道も一部通行規制されていたので、恐らく今年も同様になるかと思われます。さらに、大型車に関しては、21:30以降も交通規制がかかりますので、係員や看板の指示に従って迂回する形になります。
 


福生七夕まつり2017の見所や出店情報

福生七夕まつりでは、華やかな七夕飾りはもちろん、昼間に開催されるパレードや御神輿、お囃子など祭り風情あふれるイベントも見所となっています。毎年初日のメインイベント「織姫コンテスト」では、16名の候補者の中から今年は誰が栄光の織姫に選ばれるのか要チェック。また、福生七夕まつりでは市民による模擬店の出店も注目すべきイベントの1つ。とくにケータリングカーブースで販売されるグルメは人気で、2017年の出店品目に「猪(いのしし)フランクフルト」をはじめとする猪を使ったグルメが登場!どんな味がするのか、ぜひ現地で味わってみてください。