前橋市七夕祭り2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制の時間は?

群馬県前橋市で開催される【前橋七夕まつり】は2017年で第67回目。北関東最大級の規模を誇る七夕祭りイベントとして有名です。早速、今年の開催日程や屋台・駐車場などお祭りの気になる見所情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第67回前橋七夕まつりの開催情報について

2017年の前橋七夕まつりの開催日程は、7月6日(木)~9日(日)の4日間!時間は全日10:00~21:30の予定。雨天決行なのでお天気に左右されず楽しめます。会場は、前橋市中心部の商店街一帯で、上毛電鉄「中央前橋駅」を下車してすぐの場所。人通りがあるので分かりやすいかと思います。JR両毛線「前橋駅」からアクセスする場合は、歩いて10分程度となります。
 


前橋七夕まつりの駐車場や交通規制について

前橋七夕まつりの会場近辺には有料駐車場が19箇所ほどありますが、期間中7/6(木)~7/9(日)は中心部の道路の一部に交通規制が入り、車両通行禁止区域・規制時間が設定されます。昨年の交通規制では、弁天通り・中央通り・銀座通り・オリオン通りが「全日10:00~21:30に車両通行禁止」・立川町大通りは「2日目・3日目の10:00~20:00に車両通行禁止」の区域に該当していたので、恐らく今年も同様になるかと思われます。中心部には公共交通期間でのアクセス推奨。どうしてもお車で行く場合は、交通規制が入る10:00までに駐車完了してしまうことをオススメします。
 


前橋七夕まつりの見所や屋台情報

前橋七夕まつりの見所は、商店街アーケードを華やかに彩る「七夕飾り」の数々。高いところから吊り上げられた吹き流しや竹飾りがユラユラ揺れる情景が涼しげです。また、市内中心部では物産市や、ゆかたを着て出かけると得するイベントなど、楽しい企画もたくさん予定されているとのこと。浴衣を持っているなら、期間中はぜひ浴衣でお出掛けしてみてください。また、屋台については、例年400店ほど出店実績がありますので、商店街の物産市とあわせてお買い物も楽しめますよ。
 



 

タイトルとURLをコピーしました