茂原七夕祭り2017屋台や交通規制など開催情報!よさこいは何時から?

千葉県茂原(もばら)市で開催される【茂原七夕まつり】は、2017年で第63回を迎える関東でも有数の七夕祭りイベント。今年の開催日程や屋台、パフォーマンスなどお祭りの見所をはじめ、駐車場・交通規制などの気になる情報について早速チェックしていきます。
 
スポンサーリンク

第63回茂原七夕まつりの開催情報について

2017年の茂原七夕まつりの開催日程は、7月28日(金)~30日(日)の3日間。時間については各日異なり、28日と30日が10:00~20:00、29日は10:00~21:00と予定されています。会場は、JR外房線「茂原駅」の東口および南口からすぐの場所なので公共交通機関でのアクセスがオススメ。なお、雨天決行ですが、天候が悪い場合は予定されたイベントのうち一部を中止する可能性があるそうです。
 


茂原七夕まつり2017の駐車場や交通規制について

茂原七夕まつりの会場近くには、期間中およそ1,000台駐車可能な無料駐車場が用意される予定。ただし、祭りが開催される7月28日(金)~30日(日)は会場周辺の一部道路に交通規制が入り、車両通行禁止区域・規制時間が設定されますので注意してください。昨年の交通規制では、JR茂原駅南口から市役所の区間が10:00~21:00頃まで車両の通行が規制されていたので、恐らく今年も同様になるかと思われます。とくに、道路を使ったパフォーマンスイベントが実施される2日目・3日目は通行規制の範囲が若干広がるので、車でお出掛けの場合は規制の時間を外して駐車・通行するなど工夫が必要になります。
 


>茂原七夕まつり2017の見所や屋台などの情報!

2017年の茂原七夕まつりでは「LOVE~夢を育む天の川」をテーマとした七夕飾りで、華やかに通りを彩る予定。また「もばら阿波踊り」や、よさこい踊り「YOSAKOI夏の陣」など、路上を使ったパフォーマンスイベントも花形イベントとして見逃せません!例年、もばら阿波踊りは2日目の夕方17時30分頃から、よさこい夏の陣は3日目の10時45分頃からプログラムを予定されているので、恐らく今年も同様の時間になるかと思われます。なお、屋台は毎年230店ほどの出店実績があるので、色々なお祭りグルメを楽しむことが可能。とくに夜間は七夕飾りが明かりによって光を放ち、美しい情景になるのでオススメです。
 



 

タイトルとURLをコピーしました