御宿花火大会2017の日時や屋台など開催情報!交通規制はある?

千葉県御宿海岸の夏の風物詩【おんじゅく花火大会】。真夏の浜辺に寝そべりながら花火観覧ができるとして県内でも人気の花火イベントです。早速、今年の日程や花火の打上げ開始時間、屋台や駐車場情報など、花火大会の見所をチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

2017御宿海岸花火大会の開催情報について

2017年おんじゅく花火大会の開催日程は、8月3日(木曜日)。打上げ時間は19:30~予定されています。(プログラムは約1時間程度を予定)会場は、御宿海岸の「月の砂漠公園」付近。最寄駅はJR外房線「御宿駅」。駅から徒歩で10分程度なので、公共交通機関でのアクセスも楽にできます。
 


御宿海岸花火大会2017の見所は?

今年の御宿海岸花火大会では、約1,500発の花火が打上げ予定になっています。見所は、魚やスマイルマークなどを模したオリジナル花火や水中花火などの独創的な花火の数々。海岸一帯のエリアなら、広範囲からバッチリ観覧可能なところも魅力です。砂浜近くで観覧する際は、レジャーシートをお忘れなく!
 


御宿海岸花火大会の交通規制や屋台情報について

御宿海岸花火大会の会場には、約1,000台が駐車可能な無料駐車場が用意される予定になっています。ただし、夕方頃から「月の砂漠記念館」周辺で交通規制が行われますので注意してください。駐車場もすぐに埋まってしまうことが予想されますので、お車でお出掛けの場合は、昼間のうちに到着するよう早めに移動されるのが良いかと思われます。また、屋台については、例年40店ほどの出店実績があるそうです。当日は、海&花火を見ながら屋台グルメをのんびり楽しんでみてください。
 



 





タイトルとURLをコピーしました