勝浦花火大会2017日時や屋台など開催情報!交通規制はある?

千葉県勝浦市で開催される【かつうら若潮まつり花火大会】は、漁港周辺を華やかに盛り上げる夏の恒例行事として有名。早速、今年2017年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や駐車場情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

2017かつうら若潮まつり花火大会の開催情報について

2017年かつうら若潮まつり花火大会の開催日程は、8月12日(土曜日)。打上げ時間は19:15~予定されています。(プログラムは約1時間程度を予定)会場は、勝浦漁港周辺。最寄駅はJR外房線「勝浦駅」。駅から会場までは徒歩で5分程度で、公共交通機関でのアクセスも楽にできるのも魅力です。
 


勝浦花火大会2017の見所や屋台情報

今年の勝浦花火大会では、約2,000発の花火が打上げ予定になっています。見所は、海面に映る姿が美しい「水中花火」や尺玉をはじめとする多彩な演目。海辺で実施されるため遮るものがなく、夜空に上がった花火のドン!という音も大迫力のまま伝わってきます。漁港周辺一帯の広い範囲から眺められるのも魅力。また、屋台については、例年60店ほどの出店実績があるそうですので、花火を見ながら美味しい屋台グルメをのんびり楽しむこともできます。
 


勝浦花火大会の駐車場や交通規制について

勝浦花火大会の会場には、大会専用の駐車場が用意されていません。また、祭りの関係から、昼間より勝浦漁港に隣接した道路では交通規制の実施も予定されているため、公共交通機関を使ったアクセスが推奨されています。もし、どうしてもお車でお出掛けする必要がある場合は、朝のうちに近隣の有料駐車場を探し、停めてしまった方が良いかもしれません。当日は人出が多いので、安全に気を付けてお出掛けください。
 



 





タイトルとURLをコピーしました