一宮町花火大会2018駐車場や屋台など開催情報!交通規制の時間は?

千葉県の一宮町で開催される【一宮町納涼花火大会】は、海辺で開催される花火大会として毎年大人気。心地よい潮風と美しい花火が楽しめます。早速、今年2018年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や駐車場情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2018一宮町納涼花火大会の開催情報について

2018年一宮町納涼花火大会の開催日程は、8月4日(土曜日)。打上げ時間は19:10~20:30と予定されています。会場は、一宮海岸(千葉県長生群一宮町)。最寄駅はJR外房線「上総一宮駅」。駅から会場まではかなり距離がありますが、当日は駅から無料シャトルバスが運行予定となっているので、車がなくても会場まで楽にアクセス可能です。
 

一宮町納涼花火大会2018の見所や屋台情報

今年の一宮町納涼花火大会では、約5,000発の花火が打上げ予定になっています。プログラムで注目すべき見所は、扇状に光を放つ水中花火や、遠くからもバッチリ確認できるビッグサイズの10号玉。尺玉も多く打上げ予定で、夜空に咲く大輪の花は必見です。また、屋台は毎年50店ほどの出店があるので、ぜひ現地で海風を感じながら、美味しい屋台グルメを堪能してみてください。
 

一宮町納涼花火大会の駐車場や交通規制について

一宮町納涼花火大会の会場近辺には、大会に備えて1,000台の駐車場(無料と有料)が用意される予定。ただし、無料のところは台数が少なく当日はすぐ埋まってしまうことが予想されます。車でお出掛けする必要がある場合は、早めの会場到着がオススメ。なお、当日は会場周辺に交通規制も実施されるので、それについても注意が必要。交通規制の時間帯は、18:00~21:30を予定。とくに一宮海水浴場周辺の道路や海沿いの九十九里道路は混み合いますので、安全には十分気を付けてお出掛けください。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。