鴨川市2017花火大会【鴨川大会】屋台や駐車場など開催情報について

千葉県鴨川市で開催される花火大会の中でも、打上数が多く見応えたっぷりの【鴨川市納涼花火・鴨川大会】。海風を感じながら美しい花火を観覧できます。早速、今年2017年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や駐車場情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきます。
 

スポンサーリンク

2017鴨川市納涼花火・鴨川大会の開催情報について

2017年の鴨川市納涼花火・鴨川大会の開催日程は、7月29日(土曜日)。打上げ時間は19:30~20:20と予定されています。会場は、前原・横渚海岸(千葉県鴨川市前原)。最寄駅はJR外房線ほか「安房鴨川駅」。駅から会場までは徒歩5分程度で到着できるので、公共交通機関でのアクセスが便利です。
 

鴨川市納涼花火・鴨川大会2017の見所や屋台情報

今年の鴨川市納涼花火・鴨川大会では、約8,000発の花火が打上げ予定。注目すべき見所は、轟音とともに海面に半円状の輝かしい花を咲かせる「水中花火」。景色の美しさで評判の前原・横渚海岸を、光の花がいつも以上に美しく幻想的な景観にさせるのは必見です。また、屋台は例年10~20店ほどの出店があるそうなので、お腹が空いても安心。ぜひ現地で海と花火を眺めながら美味しい屋台グルメを存分に楽しんでください。
 

鴨川市納涼花火・鴨川大会の駐車場や交通規制について

鴨川市納涼花火・鴨川大会の会場近辺には、300台ほど収容可能な有料駐車場がありますが、当日はすぐに満車になってしまうことが予想されます。また、当日の混雑を見越して、夕方頃から会場周辺道路にて交通規制の実施も予想されるため注意が必要。車でお出掛けする必要がある場合は、なるべく早めの駐車場確保と会場到着をオススメします。