長瀞花火大会2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制の時間は?

埼玉県でも有名な観光スポット長瀞の夏の風物詩【長瀞船玉まつり】で行われる花火大会。緑豊かな長瀞の澄んだ空気に美しい花火が輝きます。早速、今年2017年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や駐車場情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017長瀞船玉まつり花火大会の開催情報について

2017年の長瀞船玉まつり花火大会の開催日程は、8月15日(火曜日)。打上げ時間は19:30~21:00(約1時間30分のプログラム)を予定。会場は、長瀞岩畳周辺(埼玉県秩父郡長瀞町)。最寄駅は秩父鉄道「長瀞駅」。駅から会場までは歩いて5分程度で到着できるので、公共交通機関でのアクセスも便利になっています。
 

長瀞船玉まつり花火大会2017の見所や屋台情報

今年の長瀞船玉まつり花火大会では、約3,500発の花火が打上げ予定。中でも見所は、この大会の名物となっている【花火と万灯船のコラボ】。総合計およそ1,000個の灯籠で夜の川を幻想的に灯す、複数の万灯船。そして空に打ちあがる尺玉をはじめとする色とりどりの花火の光。この2つの競演は他にはなかなか見られない光景なので必見です。また、屋台は例年100店ほどの出店があり、お祭りグルメの種類も豊富。自然豊かな澄んだ空気の中で食べる「屋台の味」もぜひご堪能あれ!
 

長瀞船玉まつり花火大会の駐車場や交通規制について

長瀞船玉まつり花火大会の会場近辺には、約20箇所・台数のべ1,000台が収容可能な「有料駐車場」があります。料金は1日あたり500円程度に設定されているところが多いです。また、当日は花火大会のために会場付近(長瀞駅周辺を含む)にて交通規制の実施も予定。交通規制の時間は【15:00~21:30】。車でお出掛けする必要がある場合は、お昼頃までに駐車を済ませてしまうことをオススメします。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。