長瀞花火大会2018屋台や駐車場情報!交通規制の時間はいつ?

埼玉県でも有名な観光スポット長瀞の夏の風物詩【長瀞船玉まつり】で行われる花火大会。緑豊かな長瀞の澄んだ空気に美しい花火が輝きます。早速、今年2018年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や駐車場情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2018長瀞船玉まつり花火大会の日程・時間・会場など開催情報について

2018年の長瀞船玉まつり花火大会の開催日程は、8月15日(水曜日)。打上げ時間は19:30~21:00(約1時間30分のプログラム)を予定。会場は、長瀞岩畳周辺(住所:埼玉県秩父郡長瀞町)。会場へのアクセス方法は、最寄駅となる秩父鉄道「長瀞駅」から歩いて5分。自家用車が無くても気軽にアクセス可能なので、この機会にぜひ「長瀞の自然と美しい花火の共演」をご堪能ください。
 

長瀞船玉まつり花火大会2018プログラムの見所を紹介!

今年の長瀞船玉まつり花火大会では、約3,500発の花火が打上げ予定になっています。その中でも注目すべき見所として有名なのが、この大会の名物となっている【花火と万灯船のコラボ】。川には、複数の万灯船に灯された「総計1,000個の灯籠」の光。そして上空には、尺玉をはじめとする色とりどりの花火の光。この2つの光が共演し、ここでしか見られない幻想的な情景を作り出します。お写真を撮る場合は、夜景がキレイに写るカメラを持参するのがオススメです。
 

スポンサーリンク

長瀞船玉まつり2018屋台の出店情報について

長瀞船玉まつりの会場周辺では、屋台(露店)の出店もあるので要チェック!出店数は例年100店ほどの規模で、焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、クレープ、ジュース等ラインナップが充実しています。屋台の営業時間については、夕方頃~21:00を予定。夜は若干早めに閉まる屋台もあるため、20:30までには買い物を済ませておくのがオススメ。当日は、長瀞の澄んだ空気の中で食べる「屋台の味」をぜひご堪能ください。
 

長瀞船玉まつり花火大会の2018駐車場や交通規制情報について

長瀞船玉まつり花火大会の会場近くには、来場者が利用できる有料駐車場があります。料金は1日あたり500円程度に設定されているところが多いので、長い時間にわたり駐車するほどお得♪また、当日は長瀞駅周辺や花火大会会場の近くで交通規制が実施予定になっています。交通規制の時間については、【15:00~21:30】を予定。車でお出掛けする必要がある場合は、交通規制の始まる時間までに駐車を済ませてしまうことをオススメします。
 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。