川口たたら祭り花火大会2017屋台や交通規制の時間など開催情報

埼玉県川口市で開催される【たたら祭り花火大会】は、夏の風物詩として毎年大盛況。今年2017年で第39回を迎えます。早速、今年2017年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、駐車場や屋台の情報など、花火大会の気になる情報をチェックしていきましょう。
 
スポンサーリンク

2017たたら祭り花火大会の開催情報について

2017年たたら祭り花火大会の開催日程は、8月6日(日曜日)・打上げ時間19:45~20:30を予定。会場は、川口オートレース場(川口市青木5-21-1)。最寄駅は埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」で、駅から会場までは歩いて15分程度かかりますが、当日は無料シャトルバスが駅から出ているので、そちらを利用すると楽にアクセスすることが出来ます。また、南鳩ヶ谷駅の他にも、「川口駅」「西川口駅」「蕨駅」の3駅からも会場行き無料シャトルバスが運行する予定になっているので、JR利用の方はこれらの駅から乗ると便利です。
 


第39回たたら祭り花火大会の見所や屋台情報

2017年のたたら祭り花火大会では、約3,300発の花火が打上げ予定。特徴は、これらの花火がほとんど間合いを開けず、次々と打ち上げられるところ。とくに会場となる川口オートレース場内で観ると大迫力で、至近距離から打ち上げられた花火により、頭上から連続して光が降り注いでくるような情景が楽しめます。また、屋台については、例年およそ160店ほどの出店実績があるそうなので、多彩な種類のお祭りグルメを堪能できます。ぜひ現地では花火と一緒に屋台グルメも楽しんでください。
 


たたら祭り花火大会の駐車場や交通規制について

川口たたら祭り花火大会の会場には、来場者用の駐車場は用意されていないそうです。また、お祭りのために10:00~21:00の間、会場周辺道路に交通規制が入る予定。(一部区間は19:00~21:00の間だけ交通規制を実施予定)当日は無料シャトルバスがあるため、公共交通機関でのアクセスが最もオススメですが、どうしても車でお出掛けする必要がある場合は、交通規制が入る前に周辺の有料駐車場に駐車してしまうと良いかと思われます。なお、花火大会が終了した後も、交通規制の解除直後は混雑することが予想されますので、最後まで安全に気を付けてお出掛けください。
 



 





タイトルとURLをコピーしました