美里花火大会2017駐車場や屋台など開催情報!交通規制の時間は?

埼玉県内で有名な夏の風物詩【猪俣の百八燈・美里夏まつり花火大会】は、2017年で第13回を迎えます。早速、今年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、駐車場や屋台の情報など、花火大会の気になる情報を見ていきます。
 


スポンサーリンク

2017美里夏まつり花火大会の開催情報について

2017年【猪俣の百八燈・美里夏まつり花火大会】の開催日程は、8月15日(火曜日)・打上げ時間19:30~21:00を予定。会場は、堂前山(児玉郡美里町大字猪俣地内)。最寄駅はJR八高線「用土駅」および「松久駅」。両駅から会場までは徒歩で約20分。臨時シャトルバス等は無いようなので、公共交通機関でアクセスする場合は、いざとなったら歩けるようスニーカーなど歩きやすい靴でお出掛けするのがオススメです。
 

第13回美里夏まつり花火大会の見所や屋台情報

2017年の美里夏まつり花火大会では、約5,000発の花火が打上げ予定。見所は「スターマイン花火」で、プログラム中には多彩な演出が施されたスターマインの連続打上げが何度か用意されているので必見です。また、屋台については、例年およそ20~30店ほどの出店があるそうなので、お腹が空いても安心。当日は人出が多いので、マナーや安全に気を付けながら花火鑑賞&屋台グルメを楽しみましょう。
 

美里夏まつり花火大会の駐車場や交通規制について

美里夏まつり花火大会の会場周辺には、約6箇所・1,500台ほど収容可能な駐車場が用意される予定。ただ、料金は多少異なるそうなので現地にて確認が必要。会場周辺道路の交通規制は、時間を18:00~21:00の間で実施する予定になっています。毎年、駐車場はすぐ埋まってしまいますので、車でお出掛けの場合は、昼すぎには駐車スペースを確保しておくのが良いかと思われます。なお、花火大会の終了後も、交通規制の解除直後は混雑することが予想されますので、安全には気をつけましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。