真岡市夏祭り花火大会2017屋台や交通規制の時間など開催情報

栃木県真岡市の夏の風物詩【真岡市夏祭り大花火大会】は、2017年で第48回を迎えます。色とりどりの花火とユニークな演出が魅力的で、毎年大盛況!早速、今年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や交通規制など、花火大会の気になる情報を見ていきます。
 


スポンサーリンク

2017真岡市夏祭り大花火大会の開催情報について

2017年【真岡市夏祭り大花火大会】の開催日程は、7月22日(土)。花火の打上げ時間は19:30~21:00を予定。会場は、真岡市役所東側の五行川沿いに設置。最寄駅「真岡駅」の東口より徒歩15分ほどで到着可能。バスでのアクセスの場合は、JR宇都宮駅から「真岡駅行」のバスに乗り50分 真岡市役所前下車すぐとなります。
 

真岡市夏祭り大花火大会2017の見所や屋台情報

2017年の真岡市夏祭り大花火大会では、約20,000発という大スケールの花火が打上げ予定。音楽とレーザー光線を使ったユニークな演出を施した花火が見所となっており、スターマインをはじめ多種類の花火が連続して夜空に花開きます。また、屋台についても、毎年およそ200店ほどの規模の出店があるので、食べ物・飲み物のお祭りグルメも充実。なお、花火の当日は15:00~会場で様々なイベントが実施されているので、花火までの待ち時間も存分に楽しめます。
 

真岡市夏祭り大花火大会の駐車場や交通規制について

真岡市夏祭り大花火大会の会場近くには、約20か所・計4000台が収容可能な無料駐車場が用意される予定。ただし、当日は15:00からお祭りが始まるため、どの駐車場も明るいうちに満車になってしまう可能性が高く、注意が必要です。なお、会場周辺および真岡市中心部で交通規制が行われる予定になっています。時間帯は、14:00~22:00頃。会場から駅までは歩いていける距離にあるため、できるだけ公共交通機関を使ったアクセスが推奨されていますが、どうしてもお車で出掛ける必要性がある場合は、遅くとも交通規制が実施される14:00頃までに駐車完了しておくよう心掛けると良さそうです。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。