小山花火大会2017屋台や交通規制など開催情報について

栃木県小山市の【おやまサマーフェスティバル小山の花火】は、北関東エリアで開催される花火大会の中でも有数の規模を誇る大会。2017年で第66回を迎えます。早速、今年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、屋台や交通規制など、花火大会の気になる情報を見ていきます。
 


スポンサーリンク

2017小山花火大会の開催情報について

2017年【おやまサマーフェスティバル~小山の花火~】の開催日程は、7月30日(日)。花火の打上げ時間は19:10~20:45を予定。会場は、小山市の「観晃橋下流思川(おもいがわ)河畔」に設置。最寄駅「小山駅」の西口より徒歩8分ほどで到着できるので公共交通機関でのアクセスがオススメ。花火の終了後も電車の運行があるため、安心して最後まで観覧可能です。
 

小山花火大会2017の見所や屋台情報

2017年の小山花火大会でも、打上げ数およそ20,000発という大スケールのプログラムを予定。「尺玉の連続打上げ」や「ワイドスターマイン」、市民参加の「ナイヤガラ」など見所も満載です。また、屋台についても規模が大きく、およそ600店ほどが出店予定!たこ焼き、フランクフルト、焼きそば、クレープ、トロピカルジュース等、お祭りグルメがよりどりみどりで楽しめます。なお、花火の前日(7/29)には15:30~オープニングカーニバルなど多彩なイベントを実施。芸人の小島よしおさん等がゲスト出演する予定なので、前日も是非チェックしてみてください。
 

小山花火大会の駐車場や交通規制について

小山花火大会の会場には、来場者用の無料駐車場は用意されていないうえ、夕方には会場周辺道路で交通規制も実施される予定になっているため、公共交通機関でのアクセスがオススメ。どうしてもお車で出掛ける必要性がある場合は、昼間のうちに有料駐車場を見つけ、混雑する前に駐車完了しておくよう心掛けると良さそうです。安全には気を付けてお出掛けしましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。