川中島花火大会2018出店や駐車場・タイムテーブルなど開催情報

長野市で開催される【川中島古戦場まつり】の花火大会は、今年2018年で第25回を迎える秋の一大イベント。早速、川中島花火大会の2018年日程や花火の打上時間をはじめ、駐車場や屋台の出店など開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

川中島古戦場まつり花火大会2018日程や会場など開催情報

川中島古戦場まつりは、かつての川中島合戦で犠牲となった御霊の追悼と、地域の振興・そして震災からの復興を願うお祭り。2018年も、楽しいステージイベントから始まり、フィナーレでは色鮮やかな花火が夜空を華やかに彩ります。

川中島古戦場まつり花火大会2018の日程について

2018年【第25回川中島古戦場まつり】の開催日程は、10月6日(土)となります。
※時間の詳細については、後述のタイムテーブルを参照。

川中島古戦場まつり花火大会の会場

会場は、八幡原史跡公園(長野県長野市小島田町1384-1)となります。
打上げ場所は、史跡公園の周辺(千曲川の近く)を予定。
 

川中島古戦場まつり2018花火大会やステージなど時間の詳細について

川中島古戦場まつりの2018年タイムテーブルは、以下のような流れで予定されています。

川中島古戦場まつり2018タイムテーブル

時間 イベント名
14:30~18:30 ステージイベント
18:30~20:30 川中島古戦場まつり花火大会

フィナーレの川中島花火大会では、今年も約3,000発の美しい花火が打上げ予定になっています。中でも見所となっているのは、音楽に合わせた「ミュージックスターマイン」と「5号玉」の打上げ。とくに赤やオレンジなど暖色系の花火が連続して花開くところは、夜空の色とコントラストが美しいので必見!
なお、雨の場合については「小雨決行・荒天の場合は翌日(10月7日)に順延」となります。折り畳み傘や携帯用レインコートなどを持っていくと、急に天気が変わっても安心です。
 

スポンサーリンク

川中島花火大会2018屋台の出店情報について

川中島古戦場まつりの会場では、屋台(露店)の出店もあるので見逃せません!出店数は毎年50店ほどの規模で、焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、クレープ、ジュース類など祭りでお馴染みのグルメを味わうことができます。屋台の営業時間は、14:30~20:30を予定。花火大会の直前はとくに混雑しますので、時間に余裕を持ってお買い物しておくことをオススメします。
 

川中島古戦場まつり花火大会2018駐車場やアクセス情報

川中島花火大会2018会場へのアクセス情報

公共交通機関でのアクセスは、JR「長野駅」よりアルピコ交通バス「古戦場経由松代行き」に乗車し約20分・停留所「川中島古戦場」下車後すぐ。
お車の場合は、上信越自動車道「長野IC」から約5分となります。

川中島花火大会2018駐車場情報について

川中島古戦場まつりでは、来場者が利用できる「臨時駐車場」が用意される予定となっています。駐車料金は無料ですが、台数は約400台と決して多くはないですので、すぐに満車になることが予想されます。この臨時駐車場を逃してしまうと、周囲にコインパーキングがほとんど無いので、駐車スペースを探すのに苦労されると思われます。そのため、当日は遅くとも昼頃までに現地到着するか、それが難しい場合は公共交通機関でのアクセスがオススメです。なお、花火の終了直後はバス・駅などが大変混雑します。安全には十分に気を付けてお出掛けしましょう。
 

コメントは受け付けていません。