本庄祇園祭り2017屋台や交通規制・神輿の時間など開催情報

【最終更新日】2018/07/13 2018年の本庄祇園まつり情報は、こちらの記事で紹介しています。 

埼玉県本庄市で毎年7月に開催される【本庄祇園まつり】は、本庄城址の八坂神社で「疫病を追い払うために神輿を担いだ」ことが始まりと言われている夏祭り。早速、今年2017年の日程や屋台、神輿の時間、交通規制などお祭りの開催情報について詳しく見ていきます。
 

スポンサーリンク

2017本庄祇園祭の日程など開催情報について

2017年【本庄祇園まつり】の日程は、7月15日(土)・16日(日)の2日間。開催時間は【1日目16:00~21:30・2日目14:00~21:30】を予定。メイン会場は、本庄市の市街地(旧中山道・中央1丁目交差点付近)。雨天決行・荒天中止となります。なお、公共交通機関でのアクセス方法は、JR高崎線「本庄駅」北口より徒歩約5分。最寄インターは関越道「本庄児玉IC」です。
 


本庄祇園まつり2017神輿の時間や屋台など見所情報

本庄祇園まつりの見所は、各町内による大人神輿と子供神輿。掛け声とともに威勢よく市内を練り歩きます。また、八坂神社境内では、埼玉県の無形民俗文化財に指定されている「獅子舞」の奉納も行われるので、そちらも要チェック。それぞれの時間については【子供神輿(1日目の16:00頃~)大人神輿(2日目15:00~22:00頃)獅子舞奉納(1日目14:00~と2日目12:00~の2回)】を予定。※時間については直前で変更の場合あり。なお、屋台については、例年約70店ほどの規模で旧中山道付近に出店があるため、食べ物・飲み物の現地調達も可能です。
 


本庄祇園まつり2017の駐車場・交通規制情報について

本庄祇園まつりでは、メイン会場の近くに来場者用の無料駐車場(約300台・無料)が用意される予定。ただし、台数に限りがあるため、祭りの開始直前までには満車になることが予想されます。基本的に公共交通機関でのお出掛けがオススメですが、車でお出掛けする必要がある場合は、1時間ほど余裕を持って現地到着されるのが良いかと思われます。また、御神輿などのイベントのため、交通規制も毎年実施されています。交通規制の場所は、旧中山道の中央3丁目交差点~本庄駅入り口付近までを予定。時間は【1日目16:00~22:00・】【2日目14:00~21:30※一部18:00まで規制】と予定されているので、こちらも注意してください。
 
スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。