渋川へそ祭り2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制の時間は?

群馬県渋川市で開催される夏の風物詩【日本のまんなか渋川へそ祭り】は、2017年で第34回を迎える夏の風物詩。早速、2017年の日程や見所など、お祭りの開催情報について詳しく見ていきます。
 


スポンサーリンク

第34回渋川へそ祭りの日程など開催情報について

2017年【渋川へそ祭り】の日程は、7月22日(土)。開催時間は10:00~20:00(※10:30~15:00路上パフォーマンス・17:00~19:00へそ踊りパレード)を予定。メイン会場は、渋川市新町五差路周辺。公共交通機関でのアクセス方法は、上越線ほか「渋川駅」から徒歩3分程度。最寄のインターは関越道「渋川伊香保IC」となります。
 

渋川へそ祭り2017の見所や屋台などの情報

渋川へそ祭りの見所といえば、やはり「へそ踊りパレード」。日本列島の中心を意味する「へそ」にちなみ、お腹に大きな顔を書いた行列が音頭に合わせて踊る様子は非常にコミカル。子ども達による「ちびっこへそ踊りパレード」もあり、可愛らしい姿を披露。愉快な気持ちになりたいときに特にオススメのお祭りとなっています。また、屋台については例年およそ50店ほどが出店。楽しい踊りを見ながらお祭りグルメもぜひ堪能してみてください。
 

渋川へそ祭り2017の駐車場や交通規制の時間について

例年、渋川へそ祭りでは、来場者のために臨時駐車場が用意されています。交通規制が実施される関係上、会場から徒歩で5分~10分ほど離れた場所に設置される予定(台数未定)となっています。また、交通規制の場所は新町五差路を中心とした市街地道路で、時間は10:00~20:00まで。規制されている場所は全面通行止めとなり、車が入れなくなりますので、お出掛けの際には十分注意しましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。