小田原提灯祭り2017屋台や神輿パレードの時間など開催情報について

未分類
神奈川県小田原市で開催される夏の風物詩【小田原ちょうちん夏まつり】。江戸時代からの歴史ある名物「小田原提灯」がずらりと会場に並び、幻想的かつ温かみのある光を放つ情景は必見です。早速、2017年の日程や屋台、神輿の時間など祭りの開催情報について詳しくチェックしていきましょう。
 
スポンサーリンク

小田原ちょうちん祭2017の日程など開催情報について

2017年【小田原ちょうちん夏まつり】の日程は、7月29日(土)・30日(日)の2日間。開催時間については、両日とも12:00~20:30を予定。メイン会場となるのは、小田原城址公園の二の丸広場・銅門広場・お堀など。アクセスは、公共交通機関の場合、JR東海道本線ほか「小田原駅」の東口より徒歩約10分。お車の場合、西湘バイパス「小田原IC」もしくは小田原厚木道路「小田原東IC」より約2kmとなります。
 


小田原提灯祭2017神輿パレードの時間や見所イベントの情報

小田原提灯祭のイベントの中でも注目すべき見所は、やはり「神輿パレード」。提灯を灯した神輿の数々が、今にも飛び出してきそうな勢いで練り歩く姿は非常に迫力があります。神輿パレードの時間は「30日(日)の16:35~17:25頃」・場所は小田原城址公園の「お堀端通り」を予定。また、29日(土)に実施される「小田原ちょうちん踊りコンクール(17:30~)」も要チェック。コンクールの後には、「浴衣でおいでよ盆踊り(19:00~)」もあるので、来場者も一緒になって楽しめます。
 


小田原提灯祭2017の屋台や駐車場情報について

小田原提灯祭りでは、二の丸広場に屋台の出店もあるので要チェック。例年、50店ほどの規模で出店されているので、焼きそば・たこ焼き、クレープなど、お馴染みのお祭りグルメも楽しめます。また、会場には駐車場(約600台・有料)があります。料金は、最初の60分のみ300円・以降30分ごとに100円となっていますが、台数に限りがあるのでお早目に。なお、2日目には神輿パレードにあわせ、夕方16時頃~18:00頃までの間は会場周辺で交通規制も予定されているので注意が必要です。期間中は安全に気を付けてお出掛けください。
 



 
タイトルとURLをコピーしました