野田みこしパレード2017開催時間や屋台など見所情報を紹介!

千葉県野田市で開催される夏の風物詩【野田みこしパレード】では、昼~夜にかけて神輿が威勢よく練り歩き、毎年多くの観客で賑わいます。早速、2017年の神輿パレードの時間や、縁日気分を味わえる屋台など、このイベントの見所についてご紹介していきます。
 
スポンサーリンク

野田神輿パレード2017の日程など開催情報

2017年【野田みこしパレード】の日程は、7月29日(土)・開催時間は15:00~22:00を予定。会場は、野田市本町通りおよびその周辺地域。主なアクセス方法は、公共交通機関の場合、東武鉄道「愛宕駅」から徒歩で約5分。隣の「野田市駅」からも徒歩約10分でアクセス可能です。。お車の場合は、常磐道「流山IC」から県道松戸流山線経由で20分程度となります。
 


野田神輿パレード2017の見所や屋台について

野田みこしパレードでは、市内の各地域から十数基の神輿が繰り出し、威勢のよい掛け声とともに市内を練り歩きます。「ガンガラ」という一斗缶を叩いてリズムをとるところが非常に特徴的。神輿とくに、神輿がすれ違う場面は、接触しないスレスレのところで上手く交わしていくという、なんとも絶妙な担ぎ方を披露してくれるので必見です。また、屋台については毎年50店ほどの出店があり、お馴染みのお祭りグルメも楽しめます。21:00頃に店じまいしてしまう屋台もあるので、お目当ての屋台を見つけたら20:30頃までに立ち寄っておくのがオススメです。