南部の火祭り花火大会2017駐車場や屋台など開催情報を紹介!

山梨県南巨摩郡南部町の夏の風物詩【南部の火祭り】。江戸時代から受け継がれてきたこのお祭りのクライマックスで実施される花火大会では、花火の華やかな光と、松明の放つ温かな光のコラボレーションが魅力です。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場など祭りの開催情報についてご紹介していきます。
 
スポンサーリンク

2017南部の火祭り花火大会の開催情報

2017年【南部の火祭り】の開催日程は、8月15日(火)・お祭りは15:00~・花火の打上げ時間は20:10~20:50を予定(※小雨決行)。会場は「富士川河川敷南部橋の上下流」で、中央会場もそこに設置される予定です。公共交通機関でのアクセスは、JR「内船駅」から徒歩約20分。お車の場合、新東名高速道路「新清水IC」から国道52号経由で約25分となります。なお、内船駅と中央会場の間にある南部橋は「19:45~21:00の間は通行止め」になるので注意しましょう。
 


南部の火祭り花火大会2017の見所や屋台情報

今年の【南部の火祭り花火大会】では、約3,000発の花火を打上げ予定。計108のかがり火「百八たい」が富士川の両岸およそ2㎞を明るく照らし、上空では尺玉やスターマインなどの花火が華を添えます。中でも「特大スターマイン」は必見!屋台については、毎年50店ほどの出店実績があるので、食べ物・飲み物の調達も安心。様々なお祭りグルメを楽しめます。
 


南部の火祭り花火大会2017の駐車場や交通規制について

南部の火祭りでは、内船駅の近郊やその対岸など、会場周辺に来場者用の駐車場が15箇所ほど(計3,500台・1日あたり500円)が用意される予定。ただし、会場周辺で交通規制が行われるほか、駐車場も夕方までには殆どの場所が満車になってしまうので注意してください。交通規制の時間は、早い場所で16:00頃~開始。基本的に22:00まで規制が続く予定です。お車でお出掛けする場合は、14:00頃までに現地到着されると混雑を気にせず、スムーズに駐車できるかと思われます。
 



&nbsp
タイトルとURLをコピーしました