喜連川天王祭2017神輿の時間や駐車場など開催情報について

栃木県さくら市の喜連川(きつれがわ)神社で毎年開催される【喜連川天王祭】は、400年以上も続くという歴史ある夏祭り。神輿や行列など見所満載です。早速、2017年の日程や神輿等の時間、駐車場など開催情報についてご紹介していきます。
 
スポンサーリンク

喜連川天王祭2017の日程など開催情報

2017年【喜連川天王祭】の日程は、7月29日(土)・開催時間は16:00~23:00を予定。会場は、喜連川神社(さくら市喜連川4491)とその周辺地域(本町~仲町)。主なアクセス方法は、最寄駅「氏家駅」で下車し、バス乗り場「氏家駅前」から「馬頭車庫行」に乗車。その後、停留所「喜連川本町」で降車し徒歩で3分程度。お車の場合は、矢坂ICから車で約20分となります。
 


喜連川天王祭2017の神輿の時間など見所について

喜連川天王祭の見所は、やはり神輿の渡御。「暴れ神輿」と呼ばれるほどの勇ましい担ぎ方で町中を渡御します。最後に控えるクライマックス「お上がり」では、神輿が勢いよく喜連川神社までの坂を上っていき盛り上がりも最高潮!時間については、喜連川神社からの神輿出発が16:00頃、クライマックスのお上がりが23:00頃となる予定です。ただ、お上がりはかなり夜遅いので、帰りに電車やバスを利用される場合は、早い時間に行われる「神輿の出発や町中の渡御」の観覧をオススメします。
 


喜連川天王祭2017の駐車場や交通規制情報について

喜連川天王祭では、毎年「喜連川小学校のグラウンド」を来場者用の駐車場として開放しています。場所は「さくら市喜連川3911」。なお、当日には会場周辺道路や早乙女の桜並木に交通規制が実施される予定。時間は、15:00頃から開始予定。お車の場合は早めのお出掛けをオススメします。
 



 
タイトルとURLをコピーしました