諏訪市よいてこ祭り2017屋台や交通規制の時間など開催情報を紹介!

長野県諏訪市の夏の風物詩【諏訪よいてこ】。市民祭りとして地域に根差し、2017年で第38回を迎えます。早速、今年の日程や屋台の出店、ステージイベントの時間など開催情報についてチェックしていきます。
 
スポンサーリンク

諏訪市よいてこ祭り2017の日程やアクセス・雨天時の対応について

2017年【諏訪よいてこ祭り】の日程は7月22日(土)。開催時間については【昼の部14:10~16:15】【夜の部16:45~20:00】を予定。主な会場は「並木通り・柳並通り・諏訪湖口広場・柳並公園」(場所は諏訪市大手1丁目あたり)。アクセスは、JR「上諏訪駅」から徒歩4分程度。なお、激しい雨など荒天が予想される場合のみ、昼の部は12:00に、夜の部は14:30に中止の防災無線が鳴ることでお知らせされます。
 


諏訪市よいてこ祭り2017の見所や屋台など催し物タイムテーブル

諏訪よいてこ祭りの見所は、やはり「よいてこ踊り」。各出場団体が路上やステージでパフォーマンスを展開。団体ごとに多彩な衣装が見られるのも楽しみの1つです。また、フリーマーケットやバザー、飲食物などの屋台も出ているので、お祭りグルメや手作り品などの掘り出し物を探すという楽しみもありますよ。催し物タイムテーブルは【■14:10~16:15ステージ発表・バザー・フリーマーケット・飲食コーナー屋台■16:45~19:05夜の踊りコンテスト(ステージ・路上)】を予定。
 


諏訪市よいてこ祭り2017の交通規制情報について

諏訪市よいてこ祭り2017では、路上パフォーマンスの関係上から交通規制を実施。規制の時間については14:00~21:00、場所は「並木通り(上諏訪駅近郊)・柳並通り(諏訪湖口広場~並木通りと交差する地点までの間)・並木通り~中浜1号線までの間の道路」を予定。この時間帯はお車が通行できなくなったりするので、なるべく公共交通機関でのアクセスがオススメです。