目黒大鳥神社例大祭2018神輿の時間や屋台の出店など開催情報!

目黒区で最古の神社「大鳥神社」で毎年9月に開催される【大鳥神社例大祭】は、江戸時代から約300年もの歴史と伝統があるお祭り。神輿や奉納演芸など様々な催し物が行われ、たくさんの来訪者で賑わいます。早速、2018年の目黒大鳥神社例大祭の日程や神輿の時間、屋台の出店など、祭りの見所についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

大鳥神社例大祭2018日程や時間・会場アクセスについて

2018年【大鳥神社例大祭】の日程は、9月8日(土)~9月9日(日)の2日間。開催時間については、8日(土)が18:00~21:00頃、9日(日)は10:00~21:00頃を予定。会場となる大鳥神社(東京都目黒区下目黒3丁目1-2)へのアクセスは、最寄駅のJR山手線「目黒駅」から徒歩7分。「目黒通り」と「山手通り」の交差点を目印にして歩いていくと分かりやすいです。
 

目黒大鳥神社例大祭2018神輿の時間や交通規制情報

大鳥神社のお祭りで最も注目すべき見所となっているのが「神輿の渡御」。各町内の神輿が神社の境内に集合し、昼過ぎにスタート。威勢のよい掛け声とともに目黒通りを練り歩きます。2018年の神輿の時間は【9月9日(日)13:00~】を予定。また、神輿渡御の当日は例年12:00~14:00頃には目黒通りで交通規制(車線制限など)が実施されています。今年も恐らく同じ時間帯で実施される可能性が高いので、車で通行予定のある方は十分に注意しておきましょう。
 

スポンサーリンク

目黒大鳥神社例大祭2018の屋台情報!出店数や場所は?

大鳥神社例大祭の期間中は、神社の参道に毎年たくさんの屋台(露店)が出店するので要チェック!出店ン数としては50店舗ほどの規模で、焼きそば・わたあめ・クレープ・たこ焼き・チョコバナナ・トロピカルジュース等、バリエーション豊かなお祭りグルメが楽しめます。同じメニューでも、屋台によって個性があるので、一度ざっと目を通してから最も美味しそうなところを選んで購入するのがオススメですよ。見て、食べて、秋のお祭りを存分に楽しみましょう!
 

目黒大鳥神社例大祭2018タイムテーブル(全体)

2018年の大鳥神社例大祭タイムテーブルは、以下の流れで予定されています。

1日目(9月8日)
18:00~ 奉納演芸
夕方頃~21:00頃 屋台(露店)の出店
2日目(9月9日)
10:00~ 例大祭神事
13:00~ 神輿渡御
14:00~ 無形文化財「江戸の里神楽」
10:00頃~21:00頃 屋台(露店)の出店

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。