宇都宮餃子祭り2017時間や出店数をチェック!人気の餃子は何?

今年2017年も、餃子の町で知られる栃木県宇都宮市では、毎年恒例の【宇都宮餃子祭り】を開催!宇都宮餃子会に所属する会員店が、自慢の餃子を1皿100円というリーズナブルな価格でを振る舞う、餃子好きには見逃せない人気のイベントです。早速、2017年の日程や開催時間、出店数など気になる情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

宇都宮餃子祭り2017日程や時間など開催情報!雨の場合は?

2017年【宇都宮餃子祭り】の日程は、11月4日(土)・5日(日)の2日間。開催時間については、各日10:00~16:00を予定。会場となるのは、宇都宮城址公園(宇都宮市本丸町1-15)。会場までのアクセスは、東武宇都宮線「東武宇都宮駅」より歩いて約10分。宇都宮市役所方面へ歩いていくと分かりやすいです。なお、イベントは「雨天決行」なので、雨の場合は傘などの持参をお忘れなく!
 

宇都宮餃子祭り2017出店数や人気の餃子をチェック!

今回の【宇都宮餃子祭り2017】では、現時点で25店舗の餃子店舗が出店することを決定。以降、それ以上の数になることも予想されるので楽しみですよね。宇都宮餃子といえば特に人気なのが、全国区の知名度を誇る老舗の味「みんみん」や、シンプルながら圧倒的な支持を得る、行列のできる餃子店「正嗣(まさし)」、もちもちした米粉の皮が特徴的な、もっちり餃子で有名な「餃天堂」など。その他にも、一度は食べたい名店の餃子が勢揃いしているので、ぜひ現地で味わうことをオススメします。1皿(3個)100円なので、軽く10皿はペロリといけそうですね♪
 

スポンサーリンク

宇都宮餃子祭りの駐車場情報やシャトルバスについて

宇都宮餃子祭りの会場「宇都宮城址公園」には駐車場が存在していますが、この餃子祭りの期間中は混雑が予想されるため使用不可。その他、周辺に専用駐車場はないため、車でのアクセスは避け、公共交通機関で来場されることが推奨されています。例年、餃子祭りの2日間は、会場までのシャトルバスが運行。「JR宇都宮駅」の西口から乗車できます。「宇都宮餃子祭り会場」下車後、徒歩2分で到着できますよ。料金は「中学生以上100円」なのでリーズナブル。歩くのが辛い場合は、ぜひ利用してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。