谷保天満宮例大祭2018屋台の出店や駐車場をチェック!万灯行列の時間は?

2018年も、国立市の谷保天満宮では恒例の秋祭り【谷保天満宮例大祭】を開催。期間中は、神輿や万灯行列・獅子舞など見所が満載で、毎年多くの人が訪れます。早速、谷保天満宮例大祭の2018年日程や時間をはじめ、屋台の出店や駐車場など開催情報を詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

谷保天満宮例大祭2018日程や時間・会場アクセスについて

2018年【谷保天満宮例大祭】の日程は、9月22日(土)~23日(日)。各日の開催時間については、22日(金)は午後8時から、25日(月)は午前10時からを予定。会場は、谷保天満宮およびその周辺エリア。会場へのアクセスは、公共交通機関の場合JR南武線「谷保駅」から徒歩で約3分。JR中央線「国立駅」からなら「府中駅行きのバス」に乗車し「谷保天満」で降車するのが便利です。また、京王線「府中駅」からも、「国立駅行きのバス」に乗車すれば、バス停「谷保天満」で降車することができますよ。
 

谷保天満宮例大祭2018万灯行列の時間などイベントタイムテーブル

谷保天満宮例大祭の見所として注目しておきたいのが「万灯行列」。桃色の美しい花飾りを付けた「万灯」の行列が獅子舞を先導し、2時間にわたり国立市内を勇壮に練り歩きます。コースは、谷保駅ロータリーから谷保天満宮境内までの区間となっていますので、こちらもぜひお見逃しなく!なお、2018年の万灯行列をはじめとする主なイベントタイムテーブルは、以下の流れで予定されています。

9月22日(宵宮祭)
20:00~ 獅子舞宵宮参り
古式獅子舞
9月23日(本祭)
12:00~ 万灯行列
15:00~ 古式獅子舞
奉納吟
神楽奉納・演芸

 

スポンサーリンク

谷保天満宮例大祭2018屋台の営業時間や出店場所について

谷保天満宮例大祭の開催期間中は、毎年屋台も出店しているので要チェック!主な出店場所は、谷保天満宮の境内とその周辺道路となっており、ここ数年では谷保駅の周辺や国立大学通りの方まで広いエリアに及んでいます。店の数も多く、たこ焼き・チョコバナナ・焼きそば・フランクフルトなどの食べ物をはじめ、金魚すくいやヨーヨー、スーパーボールなどバリエーション豊かな屋台を楽しめます。なお、屋台の営業時間は、宵宮祭の日は夕方頃から、万灯行列の日は10:00頃~20:30頃まで。中には20:00頃に閉まるお店も出てくるので、夜はなるべく早めの買い物がオススメですよ。
 

谷保天満宮例大祭2018駐車場情報について

谷保天満宮には鳥居の左側に駐車場がありますが、万灯行列や屋台出店などの関係から祭り期間中は使用不可になる可能性があります。そのため、どうしてもお車でアクセスする必要のある場合は、天満宮の近くにある有料駐車場を利用されるのが無難です。谷保天満宮の周辺にある有料駐車場の中でも、より近くて料金がお得な駐車場の情報を以下にまとめていますので、お車の場合はぜひチェックしてみてくださいね。

谷保天満宮に近い駐車場の情報
20:00~
12:00~ 万灯行列
15:00~

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。