福島大神宮例大祭2018日程や神輿行列の時間!屋台の出店もチェック

北海道松前郡福島町の【福島大神宮例大祭】は、函館方面で開催される伝統的な秋祭りとして有名。4日間にわたり、神輿や郷土芸能をはじめとする様々な催し物が行われ、たくさんの来訪者で賑わいます。早速、今年2018年の日程や神輿などイベントの時間、屋台などの出店状況など開催情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

福島大神宮例大祭2018日程や時間・会場アクセスなど開催情報

2018年【福島大神宮例大祭】の日程は、9月14日(金)~9月17日(月・祝)。時間については【14日(宵宮祭)17:00~18:30頃】【15日(本祭)16:00~17:30頃】【16日・17日(神輿行列や郷土芸能などの祭礼日)8:00~16:00】を予定。とくに3日目と4日目は時間が長い分、実施されるイベントが多く、見所満載となっているので要チェックです。会場は、福島大神宮本殿(住所:北海道松前郡福島町福島219)およびその周辺地域。駅からかなり離れた場所にあるため、アクセスの際は「JR木古内駅」から函館バス「松前行き」に乗車するのがオススメ。バス停「福島」に到着後、徒歩で5分ほどとなります。
 

福島大神宮例大祭2018神輿行列の時間はいつ?

福島大神宮例大祭の見所といえば、伝統的な「行列」の実施。「神輿・山車行列」や、他に類例のない福島町特有の郷土芸能「四ヶ散米(しかさご)行列」、松前神楽に合わせて練り歩く「奴行列」などバリエーションが豊かです。神輿行列の時間は【16日(日)8:00~16:00】【17日(月・祝)9:00~16:00】を予定。お昼頃に休憩を挟みながら、ゆっくり巡行します。なお、出発地点は【16日⇒福島大神宮・17日⇒月崎神社】と異なるので注意しましょう。
 

スポンサーリンク

福島大神宮例大祭2018屋台の出店情報!営業時間は何時まで?

例年、福島大神宮例大祭の期間中には、神社周辺に屋台も出ています。屋台は、祭り初日(宵宮祭)の夕方頃から営業が始まり、わたあめ、クレープ、たこ焼き、焼きそば等のお祭りグルメを主に販売。お腹が空いた時も安心です。営業時間は例年21:00までですが、20:30くらいになると店じまいする店舗も出てくるので、夜はなるべく早めに買い物を済ませておくのがオススメです。神輿行列がある後半の2日間については昼間から営業しているので、昼の縁日も存分に楽しみましょう!
 

福島大神宮例大祭2018駐車場や交通規制について

福島大神宮には、例大祭の来場者向け駐車場がありません。また、神社周辺にもコインパーキングなどが無いため、公共交通機関でのアクセスをオススメします。なお、後半の2日間(16日・17日)には、神輿行列にともなう交通規制が実施される予定になっています。規制の時間は16日(日)の8:00頃~16:00頃と17日(月・祝)の9:00頃~16:00頃を予定。やむを得ずお車で通行する必要のある場合は、立て看板や誘導員などの指示に従い、安全に気を付けて通行しましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。