厚別神社例大祭2018日程や神輿の時間をチェック!屋台出店も注目

札幌市の清田区にある「厚別神社(ありしべつじんじゃ)」では、今年2018年も毎年恒例の秋祭り【厚別神社例大祭】を開催!期間中は神輿や屋台、獅子舞、演芸ステージなど、秋の涼しい空気を感じながら楽しめるイベントが満載。早速、厚別神社例大祭の2018年日程・時間をはじめ、神輿や屋台など各種イベントの開催情報ついて詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

厚別神社例大祭2018の日程や時間・会場など開催情報!

2018年の厚別神社例大祭の日程は、例年と同じく9月11日(火)・12日(水)の2日間。開催時間については【11日(宵宮祭)17:00~21:00・12日(例大祭)10:00~21:00】を予定。会場は、厚別神社(住所:札幌市清田区平岡2条1丁目3-1)およびその周辺地域。神社の名前に「厚別」という漢字が使われていますが、厚別区ではなく清田区の神社なので、初めて行く場合は上記の住所をご確認のうえ、ルートを間違わないよう注意してお出掛けくださいね。
 

厚別神社例大祭2018神輿の時間や見所は?

厚別神社例大祭の花形イベント「神輿の渡御」は、9月12日の昼間に執り行われます。開催時間については、13:40~16:00頃を予定。以前は、担ぎ手が少なかった関係上、宮出し・宮入りのときだけ担ぎ手が神輿をかつぎ、それ以外の区間は神輿を「車のついた台」に載せながら皆で引っ張って渡御する形になっていましたが、昨年から神輿を担ぐ会「ありしべつ桜友會」が発足したことにより迫力がパワーアップ!全区間を通して、担ぎ手による威勢のよい神輿担ぎが見られるようになりました。
 

スポンサーリンク

厚別神社例大祭2018屋台の出店情報について

厚別神社例大祭の期間中は、屋台(露店)も出店するので必見!宵宮祭・本祭の両日とも神社境内に出店し、数はざっと数えて30店以上あり。お好み焼き、焼きとり、クレープ、おでん、わたあめなど基本的なお祭りグルメが網羅されているほか、金魚すくい・ヨーヨーなど子供達が喜ぶ屋台もありますので、ご家族でお出掛されると楽しいですよ。なお、屋台の営業時間は、2日間ともお祭りの開催時間とほぼ同じですが、中には20:30頃に店じまいするお店も一部あるため、なるべく早めのお買い物がオススメ。屋台の周辺は人通りが多く、かなり混雑しています。食べ物や飲み物の持ち運びの際は、周囲に十分に注意しましょう。
 

厚別神社例大祭2018アクセスや駐車場情報について

厚別神社には、料金無料の駐車場があります。収容可能台数は、150台ほど。ただし、例大祭期間中は多くの人出があって混雑し、駐車場もすぐに満車になってしまうので、公共交通機関でアクセスされた方が無難です。どうしても車でお出掛けする必要のある場合は、混雑を避けるため、祭り開始時間の2時間ほど前には現地到着しておくと良いかと思われます。また、アクセスについては、駅から離れた場所にあるためバス乗車がオススメ。札幌駅前発の「中央バス平岡営業所行」に乗り、停留所「清田区役所」で降車すると、徒歩2分ほどで到着できますよ。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。