大谷地神社祭り2018時間や駐車場など開催情報!屋台もチェック

札幌市厚別区にある大谷地神社では、2018年も恒例の秋祭り【大谷地神社例大祭】を開催!ここでは、厚別神社例大祭の2018年日程や時間をはじめ、屋台の出店や駐車場など開催情報ついて詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

大谷地神社祭り2018日程や時間・会場など開催情報

2018年の大谷地神社例大祭の日程は、9月22日(土)・23日(日)の2日間。開催時間については【22日(宵宮祭)16:00~21:00】【23日(例大祭)12:30~21:00】を予定。会場は、大谷地神社(住所:北海道札幌市厚別区大谷地2丁目2-1)およびその周辺地域。境内の林は札幌市から保存林として指定されていて、豊富な緑と爽やかな空気を感じられるスポットでもあります。例大祭前の午前中・早い時間にお参りされるのもオススメですよ。
 

大谷地神社例大祭2018神輿の時間などイベントタイムテーブル

大谷地神社例大祭では、毎年「こども神輿」の巡行が実施されます。こども神輿の時間は、23日(日)の12:30頃から2時間程度を予定。はっぴ姿のちびっこ達が元気よく神輿を担ぎ、地域を練り歩きます。また、大谷地神社の境内では両日ともステージイベントなどの余興もあるので要チェック!毎年バンド演奏や民謡、和太鼓、フラダンス、ビンゴゲームなど多彩な内容になっています。なお、ステージイベントの時間については、22日(土)16:00~21:00頃・23日(日)12:30頃~21:00頃を予定。こちらもぜひお見逃しなく!
 

スポンサーリンク

大谷地神社例大祭2018屋台の出店情報について

大谷地神社例大祭の期間中は、宵宮祭・本祭の両日ともに神社境内で屋台(露店)の出店があるので必見!出店数は例年30店ほどの規模で、たこ焼き、クレープ、わたあめ、フランクフルトなど馴染みのお祭りグルメはもちろん、スーパーボールすくいなど遊びの屋台も有ります。以前私が訪れた時には、地元の婦人会の方が豚汁を売っていて、空腹をじんわり満たしてくれる優しい味わいでした。屋台の営業時間は、2日間ともお祭りの開催時間とほぼ同じ。一部のお店は20:30頃になると店じまいを始めるので、気になる屋台にはなるべく早めに寄っておきましょう。
 

大谷地神社例大祭の駐車場・アクセス情報について

大谷地神社へのアクセス方法

大谷地神社へのアクセスは、公共交通機関の場合「地下鉄」を利用されると便利です。地下鉄東西線「大谷地駅」の出口3(バスターミナル等がある側)を出た右側にある「南郷通り」と「道央自動車道」の交差する地点(高架下)を目指して歩いていくと、約8分で到着可能です。お車の場合は、南郷通りからのアクセスがオススメ。すぐ近くに大学(北星学園大学)があるので、目印にすると分かりやすいかと思われます。

大谷地神社の駐車場について

大谷地神社の駐車場は、南郷通の「高速道路と札幌新道の高架下直前」にあります。駐車料金は無料ですが、収容可能台数は30台程度と少ないため、お祭り期間中はすぐに満車になってしまいます。ここに駐車するには、祭り開始時間の遅くとも1時間前には現地到着していないと厳しいかもしれません。仮に満車になっていた場合は、近くの「札幌徳洲会病院」のところにコインパーキング(24時間営業)があるので、そちらの利用がオススメ。ただし、中央分離帯と逆方向にあるので進入の仕方には十分に注意しましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。