五日市祭り2018日程や屋台出店など開催情報!交通規制の時間も注目

東京都あきるの市の阿伎留神社(あきるじんじゃ)で開催される【阿伎留神社例大祭】は、「五日市祭り」という呼び名で親しまれている西東京エリアで有名な秋祭り。あきる野三大祭りの1つとしても知られ、期間中は神輿や屋台の出店などで地域一帯が賑わいます。早速、2018年の阿伎留神社例大祭(五日市祭り)の日程や時間をはじめ、出店や交通規制など開催情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

五日市祭り(阿伎留神社例大祭)2018日程や時間など開催情報!雨の場合は?

2018年の五日市祭り(阿伎留神社例大祭)の日程は、9月28日(金)~30日(日)の3日間。開催時間については【28日(金)15:30~21:00】【29日(土)11:30~21:00】【30日(日)14:00~21:15】を予定。各日時間が異なるので注意しましょう。会場は、阿伎留神社(住所:東京都あきる野市五日市1081)および檜原街道などの神社周辺地域。ちなみに、過去には雨の中で神輿など各種イベントが行われた実績が何度かあるそうなので「雨天決行」と見てよいと思われます。お天気が心配な場合は、傘や合羽など雨具の持参をお忘れなく!
 

五日市祭り2018神輿の時間や見所について

五日市祭りの目玉といえば、やはり「神輿」。重さが百貫(約375kg)を超えるという全国でも珍しいお神輿「六角神輿」が檜原街道沿いを練り歩く、大迫力の神輿渡御が執り行われます。神輿渡御は祭りの3日間、すべての日程で行われるので要チェック。各日の神輿の実施時間は、こちら⇒【9月28日(金)■17:30 阿伎留神社にて宮出し■18:00 松原横丁を通り出張所入口信号から檜原街道へ渡御■20:30 お仮屋到着】【29日(土)■12:00 お仮屋出発・氏子廻り ■16:00 お仮屋到着■18:10 お仮屋出発し、檜原街道へ■21:00 お仮屋到着】【30日(日)■18:10 お仮屋出発。檜原街道を渡御■21:15松原横丁から宮入予定】。とくに最終日30日(日)の神輿渡御はクライマックスとして最大の盛り上がりをみせる場面なので、祭りの見所としてオススメです。
 

スポンサーリンク

五日市祭り2018屋台出店の時間や場所もチェック

五日市祭りでは、屋台の出店もあるので要チェック!たこ焼き、お好み焼き、クレープなど定番のお祭りグルメから、くじ、金魚すくい等で遊べる屋台などバラエティー豊かな内容。規模もかなり大きいので大人から子供まで楽しめますよ。屋台の出店日程は、29日(土)と30日(日)の2日間。場所は、檜原街道沿いを中心に出店。時間については、昼頃から夜21:00頃まで予定されていますが、20:30を過ぎると店じまいする屋台も出てくるので、夜はなるべく早めにお買い物されることをオススメします。
 

五日市祭り2018の交通規制情報について

2018年も、五日市祭りの期間中には交通規制が実施されます。規制の対象区間は、JR「武蔵五日市駅」駅前交差点付近の秋川街道沿いの一部から、檜原街道沿い「東小中野」バス停付近まで。この区間はバス・大型車両を除き、通行止めなどの措置がとられます。なお、交通規制の時間については【9月28日(金)と29日(土)18:00~21:00】【9月30日(日)18:00~21:30】を予定。車で通る必要のある場合は、迂回路などの誘導の指示に従いましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。