金時祭り2018!屋台や前夜祭花火の時間・駐車場情報について

岡山県勝央町で開催される【金時まつり】。2018年も、祭り名物「金時花火大会」や屋台の出店もあるので要チェック!早速、金時まつりの2018年日程や花火の時間、屋台・駐車場などイベントの開催情報を詳しくチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

金時祭り2018日程や会場など開催情報

この岡山県勝央町は、坂田金時(幼名:金太郎)が没した土地であると伝えられ、その縁から「金太郎伝説」が語り継がれています。この金時まつりは、金太郎像の除幕を祝って始められた秋の一大イベント。今年2018年で、開始から36年目という歴史を刻むお祭りです。

金時まつり2018日程について

2018年の金時まつりは、10月6日(土)・10月7日(日)の2日間。
6日(土)が前夜祭・7日(日)が本祭となります。

見所POINT

前夜祭の日には、昼間から【おかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジ】にて歌と踊りのステージイベント「show!OH!wave! 」が実施されます。

金時まつり2018会場について

金時まつりの会場は、ステージイベントが「おかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジ」、花火大会は「JR勝間田駅南 畑屋地内滝川沿い」を予定。
 

金時花火大会2018時間や打上数・打上げ場所などの情報

金時祭りの目玉イベントといえば、やはり前夜祭の日に実施される「金時花火大会」。2018年は、約3,000発の美しい花火が打ち上げ予定になっています。スターマインを中心とした色鮮やかな「光の花」が続々と開花し、秋の夜空を彩る光景は必見!秋の澄んだ空気の中で見る花火というのも、夏とは違った趣があるのでオススメです。

金時花火大会2018の時間と打上げ場所について

10月6日(土)の19:30~20:30を予定。
打ち上げ場所は「JR勝間田駅の南側」となります。
当日は風向きに注意し、できるだけ風上から観覧できるようポジション取りをしておくのがオススメです。
 

スポンサーリンク

金時花火大会2018屋台の出店場所やおすすめグルメは?

金時花火大会が実施される前夜祭の開催日には、屋台(露店)の出店があります。たこ焼き、クレープ、お好み焼き、チョコバナナなどお馴染みの屋台グルメはもちろん、勝央町のマスコットキャラクター「きんとくん」のカステラ焼きなども売っていたりするので要チェック!ほんのり温かく、フワっとした出来たてが食べられるのでオススメです。場所については、JR勝間田駅の北側「出雲街道沿い」を中心に出店。スーパーマーケット「マルイ」の駐車場など数か所にあるので、お腹が空いたときにはぜひ立ち寄ってみてくださいね。
 

金時祭り2018駐車場やアクセス情報

金時祭りでは、会場近くに来場者専用の駐車場が用意される予定となっています。ただし、台数は200台程度と限りがあるのに加え、花火大会当日は午前中からステージイベントが実施される関係上、競争率が高めとなっています。ここを逃してしまうと、丁度良い駐車場がなかなか見つからないため、出来るだけ早い時間帯にお出掛けするか、もしくは初めから公共交通機関を使ってアクセスされることを推奨します。なお、公共交通機関でのアクセス方法については、JR姫新線「勝間田駅」から徒歩10分となっています。交通安全に気を付けて、今年の金時祭りも存分に楽しみましょう!
 

コメントは受け付けていません。