国立天下市2018交通規制の時間や歩行者天国の出店をチェック!

東京都国立市で毎年秋の一大イベントとして親しまれている【天下市(てんかいち)】は、2018年で第53回を迎えます。今回も、屋台の出店や楽しいイベント等が盛りだくさん!早速、2018年の国立天下市の日程や開催時間をはじめ、出店や交通規制の情報など見所についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

国立天下市2018日程や時間・会場など開催情報!

この天下市は、国立市商工会の青年部が主催する楽しい商業祭。市内最大の青空謝恩市として長く親しまれているイベントで、半世紀以上の歴史を誇ります。
国立天下市の出店

国立天下市2018の日程について

2018年の国立天下市の日程は、11月2日(金)・11月3日(土・祝)・11月4日(日)の3日間となります。

国立天下市2018の時間について

今年の天下市の開催時間については、以下を予定。

11月2日(金) 10:00~18:00
11月3日(土・祝) 10:00~18:00
11月4日(日) 10:00~17:00

国立天下市2018会場について

天下市の会場となる場所は、国立市のメインストリート「くにたち大学通り」となります。
JR国立駅の南口を出ると、屋台がたくさん立ち並んでいるのが見えますよ。
 

国立天下市2018屋台の出店をチェック!おすすめの出店はどこ?

国立天下市の一番の見所といえば、やはり地元商店街の方々による屋台の出店。例年、出店数は約100店にも及ぶ大規模なもので、食べ物・飲み物・雑貨・サービスなど様々なジャンルのラインナップがあります。

国立天下市の屋台おすすめメニューを紹介!

ここで、私が過去に天下市の屋台で食べた「おすすめメニュー」をご紹介!

ノイフランクさんのスモークチキン

国立市内で有名なソーセージ等の燻製専門店「ノイフランク」さん自慢の一品。
新鮮な鶏を使っており、燻製ならではの香ばしい香りと、鶏肉のジューシーさが口いっぱいに広がります。
過去に購入した時の値段は、1本500円。ワンコインで本格スモークチキンを味わえるのは嬉しいですね♪

ゆうゆうさんの豆腐ドーナツ

谷保駅の方面にお店を構える「ゆうゆう」さんの豆腐ドーナツは「ふんわり&しっとり」しているのが特徴。甘さ控えめで、あっさりしています。いつもは4個で400円のところ、天下市では5個で400円というお得な価格となっていました。スイーツ好きの方はぜひ!

くらやさんの水餃子

天然酵母を使った皮が自慢の「自家製水餃子」は、プルプルした弾力とツルンとしたのど越しが心地良い一品。あっさりとしている中に、肉のジューシーな味わいと「ねぎ油」の香ばしさが楽しめます。(価格は、10個で600円くらいだったと記憶しています)
私はたまたま天下市の屋台で頂いたのが初めてでしたが、くらやさんはメディアで度々紹介されるほどの有名店で、わざわざ遠方から食べに来るファンもいらっしゃるそうです。早めに売り切れてしまう可能性が高いので、見つけたら即GETを推奨。
 

国立天下市2018交通規制の時間と歩行者天国の区間について

国立天下市2018の最終日となる11月4日(日)には、くにたち市民祭りが同時開催され、歩行者天国となるため交通規制が実施されます。実施時間は、9:30~16:00。実施区間については、国立駅南口のロータリー付近から一橋大学周辺までを予定。この時間内は、車両通行止めとなるので、お出掛けの際は電車を利用されるか、どうしてもお車を使う場合は国立駅の北口側にある駐車場を利用し、そこから歩いて会場までアクセスされるのがオススメ。自転車の場合も、交通規制区間への進入は避けましょう。駅の北口側にある駐輪場を利用し、そこから徒歩で会場入りするのがオススメです。2018年も国立天下市で、秋の休日の楽しいひと時をどうぞ!
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。