国立天下市2017の日程や交通規制の時間!歩行者天国や出店も注目

東京都国立市で毎年秋の一大イベントとして親しまれている【天下市(てんかいち)】は、2017年で第52回を迎えます。今回も、屋台の出店や楽しいイベント等が盛りだくさん!早速、2017年の国立天下市の日程や開催時間をはじめ、屋台や交通規制の情報など見所についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

国立天下市2017の日程や時間など開催情報について

2017年の国立天下市の日程は、11月3日(金・祝)~11月5日(日)の3日間。開催時間については、3日(金・祝)と4日(土)が10:00~18:00、5日(日)が10:00~17:00の予定。場所は、例年と同じく「くにたち大学通り」。JR国立駅の南口を出ると、屋台が立ち並んでいるのが見えるので分かりやすいと思います。国立市商工会青年部が主催するこの商業祭では、今年もたくさんの屋台が出店するので必見です。
 

国立天下市2017の見所について!おすすめの屋台は?

国立天下市でも一番の見所といえば、やはり地元商店街の方々による屋台の数々。今年の出店数は約100店にも及ぶ規模というので見逃せません!たこ焼き、焼き鳥、餃子、タピオカドリンク、など様々なジャンルのラインナップがあり、それぞれ自慢の逸品を味わえますよ。ちなみに、昨年の出店でとくに美味しくてオススメしたい屋台は、新鮮な鶏を使った「ノイフランク」さんのスモークチキンと、ふわっと&しっとり感が楽しめる「ゆうゆう」さんの豆腐ドーナツ(5個入り)。もし今年も出店されているのを見かけたら要チェック!なお、会場内で買い物をするとディズニーペアチケットが当たる抽選に参加できる「買ったら応募で!当たっていいとも!」も企画されているので、そちらもぜひ参加してみてくださいね。
 

国立天下市2017交通規制の時間と歩行者天国の区間について

国立天下市2017の最終日となる11月5日(日)には、くにたち市民祭りが同時開催され、歩行者天国となるため交通規制が実施されます。実施時間は、9:30~16:00。実施区間については、国立駅南口のロータリー付近から一橋大学周辺までを予定。この時間内は、車両通行止めとなるので、お出掛けの際は電車を利用されるか、どうしてもお車を使う場合は国立駅の北口側にある駐車場を利用し、そこから歩いて会場までアクセスされるのがオススメ。自転車の場合も、交通規制区間への進入は避けましょう。駅の北口側にある駐輪場を利用し、そこから徒歩で会場入りするのがオススメです。2017年も国立天下市で、秋の休日の楽しいひと時をどうぞ!
 

スポンサーリンク

“国立天下市2017の日程や交通規制の時間!歩行者天国や出店も注目” への1件のコメント

  1. […] ⇒※2017年くにたち天下市の情報は、こちらのページに記載しています。 毎年、国立市で行われる大規模な商業祭「天下市」(てんかいち)は、2016年で第51回目を迎えます。今年の開催 […]