【関東桜スポット2018】3月上旬の花見におすすめの場所を紹介!

関東にある桜名所の多くは3月下旬が見ごろですが、中にはそれよりも一足早く桜が開花し、お花見を楽しめるスポットも。気になったので、いち早くお花見したいときに役立つ「3月上旬に桜の見頃を迎える関東の桜スポット」について紹介していきます。
 
スポンサーリンク

千葉県の佐久間ダム湖親水公園の桜2018!頼朝桜の見ごろは?

千葉県の鋸南町にある佐久間ダム湖親水公園には、他の桜よりも早く花を咲かせる「頼朝桜」という品種の桜があります。あの有名な源頼朝公にちなんで名付けられたこの桜は、2月中旬~3月中旬まで美しいピンクの花を咲かせるので、いち早くお花見したい時にはここに行くと良いと思います。今年2017年は、2月18日~3月12日までの期間「頼朝桜まつり」を開催。時期的に寒いためコートを着て行くことをオススメします。

東京都内の穴場的お花見スポット【旧中川水辺公園】

東京墨田区で旧中川のほとりにある「旧中川水辺公園」は、知る人ぞ知る早咲き桜の鑑賞スポット。晴れた日には、ここで濃いピンク色の河津桜と川の流れを眺めながら、のんびり過ごすのも良いものですよ。ここは23区内なのに全く騒がしくなく、適度な静けさがあるので混雑が苦手な方でも安心できると思います。
 


赤坂サカスで早めのお花見♪

実は赤坂サカスには河津桜など早咲き品種が植えられているので、早い時期から桜の花を見ることができます。本数はそれほど多くはありませんが、ビル街の一角に咲いている桜もなかなか綺麗で、仕事で疲れた心に「癒し」を与えてくれますよ。

勝浦の官軍塚は桜&太平洋の景色が素敵

千葉県勝浦市にある官軍塚も、3月上旬から早めのお花見を楽しめるスポット。遠くまで景色を一望できる見晴らしの良い高台になっていて、遊歩道から河津桜と周囲の山を眺めることができ、天気が良ければ太平洋がバッチリ見えます。歩きだと最寄りの駅から30分ほどかかりますが、桜と緑の風景が美しく、のんびりできる場所なのでぜひ一度訪れてみてください。
 


三ッ池公園で珍しい桜を鑑賞

神奈川県の三ッ池公園には珍しい種類の桜がたくさんあり、敷地も広いのでお弁当を持ってゆっくりお花見するのがオススメ。3月上旬には、紫色に近いピンク色の花びらが特徴的な寒緋桜など早咲き品種が見頃を迎えます。園内には桜の種類と場所を検索できるシステムが設置されているので、色々と検索してみると楽しいですよ。ソメイヨシノ以外の品種を見てみたいという場合も、ここなら満足できると思います。

3月上旬にお花見するときの服装は?

例年、関東地方の3月上旬の気温の傾向としては、晴れていると15℃くらいまで上がりますが曇りや雨になると昼間でも10℃以下になることも。お出かけの時は薄手のコートを着ていき、着脱により温度調節すると良いかと思います。太陽の出ていない時間帯は意外と冷えるので、手袋があると便利です。
 


タイトルとURLをコピーしました