八重洲桜通りの花見2018!見頃やおすすめ観覧スポットをチェック

未分類
東京駅の八重洲口から中央通りまで続く【八重洲さくら通り】は、ビジネス街にほど近くアクセスも便利。お花見スポットとして大変人気があります。ここでは、八重洲さくら通りの桜の見頃や、オススメ観覧スポットなどお花見に役立つ情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

八重洲さくら通り桜の見頃はいつ?

八重洲さくら通りの桜の開花日は、2018年の東京都内の開花日とほぼ変わらず3月27日頃と予想。満開日については、それから1週間~8日ほど後の4月3日~4日あたりになりそうです。花見に出かけるオススメ日程は、満開にかけて向かっていく4月1日~4月3日頃がオススメ。また、散り始めの桜もなかなか美しいので、4月10日頃までには出かけておくと綺麗な写真が撮れそうです。
 


八重洲さくら通りで夜桜やライトアップはある?オススメ花見スポットを紹介!

八重洲さくら通りは、夜も飲食街として賑わう場所なので明るい街灯の光があります。そのため、日が沈んでからも夜桜をゆっくり楽しむことも出来ます。「仕事終わりに桜を見に行きたい」という時に、気軽に立ち寄ることができるのが魅力。夕食後の散歩を兼ねての花見にも最適です。ここ、八重洲さくら通りのオススメ花見スポットは、やはり【桜のトンネル】。桜が満開を迎えると、周りが明るいピンク色に彩られて最高の眺めになります。良い天気の昼間にここに来ると、青空と桜の色のコントラストがまた絶妙。夜桜なら、少し散り始めが美しいので満開を少し過ぎたあたりにお出掛けするのがオススメです。
 


八重洲さくら通りのアクセスについて

【八重洲さくら通りの住所】東京都中央区八重洲1丁目、日本橋2~3丁目【八重洲さくら通りへのアクセス】JR東京駅・八重洲中央口から徒歩で6分程度。JR東京駅八重洲中央口を出てから、八重洲センタービルまたは八重洲ターミナルホテルを目印に進んでいくと分かりやすいですよ。
 



タイトルとURLをコピーしました