だらだら祭り2019屋台や神輿の時間を攻略!駐車場もチェック

だらだら祭りの2019屋台や神輿の時間を攻略!駐車場もチェック お祭り
芝大神宮では、毎年9月に秋の例大祭【だらだら祭り】を開催。

この「だらだら祭り」は、祭礼の期間が日本一長いことでも有名なお祭りで、「生姜祭り」という別名でも親しまれ、全国からたくさんの人が訪れます。

ここでは、芝大神宮だらだら祭りの2019年日程や神輿の時間、屋台など祭りの開催情報について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

芝大神宮だらだら祭り2019日程や時間・会場アクセスについて

この「だらだら祭り」は、11日にわたって祭事が執り行われるユニークお祭り。

芝大神宮のある地域一帯では、かつて生姜がよく収穫された土地で、祭り期間中に生姜が奉納されることが「しょうが祭り」と呼ばれる由来となりました。

だらだら祭り2019日程はいつからいつまで?

芝大神宮例大祭だらだら祭りの2019年日程は、9月10日(火)~20日(金)の11日間。

祭りの開催時間については、各日8:30~17:00を予定。

会場となる芝大神宮(東京都港区芝大門1丁目)へのアクセスは、都営大江戸線ほか「大門駅」から徒歩2分。JR山手線ほか「浜松町駅」の北口からなら徒歩5分となります。なお、芝大神宮の駐車場は「祭り期間中、使用不可」となっているので、お車でアクセスされる場合は周辺のコインパーキングの利用(※後述する「駐車場情報」でご紹介しています)がおすすめです。

スポンサーリンク


芝大神宮だらだら祭り神輿の時間はいつ?見所チェック!

芝大神宮だらだら祭りの期間中で一番の見所となるのが、お祭りの花形である「神輿渡御」。各連合が巨大な神輿を担ぐ大迫力のパフォーマンスは必見です。2018年の神輿渡御の日程は、9月17日(月)。時間については、例年と同様13:00からを予定し、出発地点は汐留通りを予定。また、例大祭の祭儀については16日(日)に実施。「舞楽奉納」などが予定されているので、16日・17日の2日間はとくに要チェックとなっています。

スポンサーリンク

芝大神宮だらだら祭りの屋台出店情報について

毎年、芝大神宮だらだら祭りの開催期間中は、お祭りに欠かせない屋台(露店)が出店しているので要チェック!出店数は10店前後となっており規模は小さいですが、たこ焼きやクレープ、チョコバナナ等のお祭りグルメがひと通り楽しめますよ。また、社頭では「奉納された生姜」が売られています。この生姜は縁起物として有名なので、屋台グルメとあわせてチェックしてみてくださいね。



芝大神宮だらだら祭りの駐車場情報について

芝大神宮の周辺にはコインパーキングが点在していますが、収容台数が10台以下の少ないところが目立ち、料金の相場も30分あたり400円~500円程度と少々高めになっています。
ここでは、その中でも「比較的料金が安めで、収容台数の多い駐車場」をピックアップしてみました。

芝大神宮の周辺で比較的安いおすすめ駐車場

鍋島駐車場
住所 東京都港区芝大門2丁目10-5
収容台数 94台
営業時間 8:00~20:00
料金 30分ごとに300円
世界貿易センタービル浜松町駐車場
住所 東京都港区浜松町2丁目4-1
営業時間 24時間営業
収容台数 172台
5-1 【8:00~20:00】30分ごとに300円
【20:00~翌8:00】60分ごとに300円
タイムズ東京プリンスホテル第2
住所 東京都港区芝公園3-3
収容台数 75台
料金 【8:00~20:00】30分ごとに400円
【20:00~翌8:00】60分ごとに100円
※クレジットカード利用可
営業時間 24時間
立体駐車場東新橋
住所 東京都港区東新橋2丁目11-8
3-1 30台
営業時間 8:00~20:00
料金 60分ごとに520円
スポンサーリンク


だらだら祭りの後は西東京のお祭りもチェック!

だらだら祭りの11日間を存分に楽しんだ後は、西東京エリアのお祭りにお出掛けしてみてはいかがでしょう?

西東京エリアでは、9月の下旬に「五日市まつり」という大規模なお祭りが行われ、大迫力の神輿渡御やたくさんの屋台が出店するので見逃せません!

こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

五日市祭り2019日程や屋台出店を攻略!交通規制と駐車場情報も紹介
東京都あきるの市の阿伎留神社(あきるじんじゃ)で開催される【阿伎留神社例大祭】は、「五日市祭り」という呼び名で親しまれている西東京エリアで有名な秋のお祭り。 「あきる野三大祭り」の1つとしても知られ、期間中は神輿や屋台の出店などがあり...
タイトルとURLをコピーしました