相馬神社お祭り2018日程や屋台の出店時間!駐車場もチェック

札幌市の豊平区平岸にある相馬神社では、2018年も9月に相馬神社例祭を開催。地元でも親しまれている秋の風物詩で、奉納行事や屋台の出店などがあり多くの人で賑わいます。ここでは、札幌相馬神社例祭の2018年日程や時間をはじめ、屋台の出店情報や駐車場情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

札幌相馬神社お祭り2018日程や時間など開催情報について

札幌の相馬神社は、平岸・澄川両地区の鎮守。天を司る神様である天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)をお祀りしている神社で、壮大な宇宙からのパワーを受け取りたいとき力をお貸ししてくれます。また、境内に樹齢300年以上の御神木があることでも有名です。

相馬神社例祭2018日程と時間について

今年2018年の相馬神社例祭は、9月2日(日)・9月3日(月)の2日間。
時間については【9月2日(日)18:00~21:00】【9月3日(月)11:00~21:00】を予定。

会場・相馬神社の場所とアクセス

相馬神社の場所は、札幌市豊平区平岸2条18丁目1-1となります。
相馬神社へのアクセスは、地下鉄南北線「澄川駅」から徒歩14分。バスに乗車する場合は平岸駅前から「じょうてつバス・真駒内本町行き」に乗車。停留所「平岸1条16丁目」で降車し、徒歩5分となります。
 

札幌相馬神社お祭り2018屋台の出店情報をチェック!

相馬神社のお祭りでは、神社の境内に屋台(露店)の出店があるので要チェック!出店数は例年10店舗程度と少ないですが、こじんまりとした雰囲気がGOOD。たこ焼き、焼きそば、クレープなど馴染みのお祭りグルメをひと通り楽しむことができますので、縁日気分を味わいたいときにはピッタリです。屋台の営業時間については、1日目が16:00頃~21:00・2日目が11:00~21:00を予定。期間中はぜひ覗いてみてください。
 

札幌相馬神社お祭り2018駐車場情報ついて

相馬神社にお車でアクセスされる場合、神社には参拝者が利用可能な駐車場がありますが、数台しか入れられるスペースがありません。そのため、はじめから周辺のコインパーキングのご利用を検討しておいた方が無難かと思われます。神社に最も近い駐車場を狙うなら【タイムズ澄川:札幌市南区澄川3-1-46】ですが、台数が12台のため競争率がやや高め。台数に余裕がある駐車場であれば【タイムズCUBEアネックス:札幌市南区澄川3-2-4】が100台ほど駐車可能なのでオススメです。
 

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。