よみうりランド2016-17イルミネーションの点灯時間や見所をチェック

東京都稲城市のよみうりランドでは、2016年10月~2017年2月にかけて都内最大級のイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」を開催。世界的照明デザイナーの石井幹子氏がプロデュースする光の世界がパワーアップして登場。早速、点灯時間や料金、見所などをチェック!
 


スポンサーリンク

よみうりランド2016-17イルミネーションの点灯時間や休園日について

今回のイルミネーション開催期間は2016年10月14日(金)から2017年2月19日(日)まで。約4ヶ月間、ロマンチックで幻想的な景観を楽しめます。点灯時間については、通常16:00~20:30ですが、例外として12月17日~12月25日までのクリスマス期間は21:00までイルミネーションが楽しめるとのことなので、クリスマスデートにもピッタリです。なお、期間中の休園日は2017年1月17日~19日と1月24日~26日。予め休園日と重なっていないかチェックしてからお出かけしましょう。

よみうりランドのイルミでプロジェクトマッピングも堪能!期間や内容は?

今回、2016~17年にかけてのイルミネーションでは、イベント史上初のプロジェクトマッピングを導入。ハロウィンにちなんだ可愛いキャラクターとコラボする「ハッピーハロウィン プロジェクトマッピング&タツノコキャラクター」が実施されます。開催期間は「10月14日(金)~10月31日(月)」で、会場は「太陽の広場ステージ」。去年までは無かった期間限定のイベントなので10月は要チェックですよ♪
 

よみうりランド2016-17イルミネーション見所3選!

2016~2017のイルミネーションで特にオススメの見所は3つ!1つ目は、今年オープンしたエリア「グッジョバ」のイルミネーション。青色LEDによるブルー1色に染められた美しい景観を楽しめるそうです。2つ目は「女神のツリー」。ハートを抱えた女神が立つツリーとその周辺が様々な色に輝き、細かい演出もあるそうなので一見の価値アリ。そして3つ目は「宝石のトンネル」。カラフルなライトで装飾されたトンネルの中に足を踏み入れると、そこには幻想的な光の世界が!去年よりサイズアップし長さも延長しているので、現地に行った時にはぜひ中を歩いてみてください。

よみうりランドのイルミネーション入園料金について

よみうりランドに昼間から入園する場合は大人(18歳~64歳)1人1,800円ですが、16:00以降の入園なら「ナイト入園料」が適用され1,200円になるため、イルミネーションのみを観に行くならこちらを利用するとお得です。アトラクションも一緒に楽しみたい場合は「ナイトパス(大人2,300円)」にすると、夜間営業のアトラクションに好きなだけ乗車可能になります。ただし、大観覧車とゴンドラはナイトパス対象外となっており、乗車するには別途料金を払う必要があるのでご注意を。ナイトパスを購入した場合、乗車料金が比較的高いアトラクションを中心に乗っていくとすぐに元が取れるのでオススメです。
 

よみうりランドイルミネーションのおすすめアクセス方法

よみうりランドのイルミネーション会場へアクセスする際、おすすめの手段がゴンドラ「スカイシャトル」。京王線の「京王よみうりランド駅」から園内入口まで連れていってくれるのですが、その途中に上空からイルミネーションを楽しむことが出来ますよ。料金は片道だと300円ですが、往復券は500円なので片道あたり250円になりお得です。バスで行くと片道210円なので40円ほど高くなりますが、イルミネーションを見下ろせるという付加価値が付いているので、ぜひ一度お試しあれ♪

よみうりランド2016-17イルミネーションまとめ

今年のジュエルミネーションは去年までに無かった新しい色のLEDライトが追加されたうえ、実施エリアも去年より広くなったため規模がますますパワーアップしているとのこと。目玉の1つ「女神のツリー」には音楽など様々な演出が施されているそうなので、それも楽しみですよね。お出かけの際は防寒対策をしっかりし、ジュエルミネーションを心ゆくまで楽しみましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。